new_releases 仕手株ブタレポート

個別銘柄詳細

4570 (株)免疫生物研究所

免疫生物研究所 に注目するのもいいですが、それよりもまず"コノ銘柄"をお試しください!
今後1~2週間で"騰がる"と目される 「銘柄コード:※※※※」 今だけ無料でお教えします。

株価
前日比 (-2.79%)
800
東証JASDAQグロース・医薬品
(株)免疫生物研究所
チャート提供:株ドラゴン
前日終値 823
始値 823
高 値 825
安 値 798
出来高 75,200株
値幅制限 673~973

(株)免疫生物研究所のyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.544[投稿者:vbn*****]
今日は説明会資料を見ての目先短期筋による失望・投げ売り。
想定内の下げかと。
No.543[投稿者:たんぱく質]
はっ?
No.540[投稿者:es]
何してるの?
No.539[投稿者:小泉-@ おさるの食生活改善委員]
こはぜやの売上しだいかな(・・?
No.537[投稿者:小泉-@ おさるの食生活改善委員]
陸王の蚕シュ-ズの成功で爆上げ期待(^^♪あは
No.535[投稿者:brahman]
遺伝子組み換えカイコ事業で導出先模索中とありますが。
なぜわざわざ海外学会に参加と付け加えたんですかね?海外でもしかして?
ゴールドマンサックスインターナショナルの動きや理由も気になるところです。
買い増ししていくのかなんなのか、たかが1%ちょっと保有して終わるとは思えないんですが。
No.533[投稿者:fox]
無限の可能性を持った蚕。来年の暴れ馬かもしれません。

私の懸念はアステラス。良い研究者いませんから。批判して申し訳ないですが。

知名度はないが日本臓器とかと手を組めば面白い。
No.531[投稿者:もうすぐ、年金生活者]
独り言。
2日連続日足陽線で、蚕の目覚めの前触れか?
いよいよ、3度目の正直で、850円台回復にチャレンジだ。
No.530[投稿者:vbn*****]
超大化けの匂いが漂いますね。
No.529[投稿者:brahman]
アステラスに治験中止されるまでオステオポンチン研究会とか頻繁にやってたんですね。
機能性糖ペプチドに対する抗体開発(オステオポンチン)のIRで、当社はオステオポンチンのリーディングカンパニーだと言ってますね。
確かに今オステオポンチンについてかなり調べてますが、免疫生物研究所だけじゃないですかねオステオポンチン抗体として導出したことあるのは。
しかもまた新たに抗体開発しているのも、というかアステラスに導出したヒトオステオポンチン抗体ASK8007が勿体ない気がする。
今となってはガン、アルツハイマーや老化防止、若返り等、影響範囲がぐーんと広がってきたオステオポンチン。
遺伝子組み換えカイコ技術使って更に付加価値つけられられたら面白いんですがねー。
No.528[投稿者:brahman]
昔リウマチで導出した抗ヒトオステオポンチンを中止しているアステラス。
第一相でやめたってのはおかしくないですかね?前臨床試験クリアしたわけで動物実験では安全性は問題なかったはず。
第一相で人間様だけ副作用すぐ出たんですかね?諦めるの早すぎでは。
そもそもオステオポンチン多い人や、オステオポンチンの影響で病気になってる人で確かめないと意味なくないですかね?
健常者にオステオポンチン減らす薬使ってオステオポンチン減らしたら、そりゃ異常きたすでしょう?
ttp://how-to-magazine.com/archives/1682
No.527[投稿者:brahman]
何だか色々世界展開だとか導出先さがしてるとかありますが、やはりp11のが気になりますね。
アルツハイマーのアミロイド抗体と、機能性糖ペプチドに対する抗体開発(オステオポンチン他)
ガンや自己免疫疾患と言ってますがオステオポンチンも最近アルツハイマーに関係してる話が出て来てますね。
あと老化防止、若返りに関係しているという話もテレビ番組やニュースで出てくるようになりました。
No.526[投稿者:brahman]
アステラスのは前から私言ってますが、期待してる人少ないと思いますが期待しないほうがいいですよ。
まぁむしろ今後大量生産を行う時の設備やらの実験みたいな考えでいた方がいいです。
わざわざ止血剤で使われるとは思えない、遺伝子組み換え生物から得た物質を体内に入れるのは難しい問題だと思います。
ガンや難病、再生医療、老化防止若返り薬としてなら需要はあるでしょうが。
自然界には存在しないという高付加価値路線前提でいくべきですね。
庶民が使いたい、使わざるをえないと思うものじゃないと、商売なのでね。
No.525[投稿者:空]
こんばんは。初めまして。【タブーな文字列集】textream編に戻る

ありがとうございました。
No.524[投稿者:雄星]
こんにちは

一般的には、hとttp(s)を離せば、非表示にはならずに表示されますが、
ある条件を満たすと、投稿が100%非表示になることがわかっています。
No.518やNo.520は、この条件を満たしています。詳細は、以下の投稿を見て下さい。
https://textream.yahoo.co.jp/message/1835265/9c274ae94e3e613db309430bfaab2d8d/1/4345
No.523[投稿者:空]
袋を作り・・・・・・・おい・・・・無責任かつ・勝手なアイデアは、タダです。これが「タダのアイデア」

高級品の粗品としては最高だ。。。。。WWWWW
No.522[投稿者:空]
アステラス製薬㈱
遺伝子組換えカイコの繭から生産されるヒト型フィブリノゲンの産生量の向上を図るとともに、大量飼育設備による安定した大量飼育方法の構築を目指す。⇒ヒト型フィブリノゲンの産生量苦戦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは・・・・・・・産生量苦戦・・・・この問題がなくなれば なんとかなるのか?

安定した大量飼育方法の構築。。。。。。生き物だからな。。。。。。ん。。。。。。。医薬品はな。。。。。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
化粧品は・・・・

赤ちゃんに多く含まれる希少なコラーゲン「ネオシルク®-ヒトコラーゲンⅢ(ベビーコラーゲン)も同じ問題か?

これは、大量生産でなく  稀少品として 売ればいいのでは? ターゲットを絞れば 少なくてもいい

(値段は高い)これでいいのでは?ターゲットが一番重要。

。。。。。インパクトがあることは広告宣伝ひがかからない(最初だけ 発見するまでのコストだけ)

シルクの輝き 光るシルクの入れ物を粗品につける なんてね・・・・・勝手なことを・・・・

個人的な考えです。そう思わないなら、考えを え~~~~化粧品儲からない? 誤解だな 街に行き~~~

コンビニをはじめ~~~~いろいろなところに たくさんの化粧品メーカーが。。。。。美を追究の世界

儲かる やり方しだいで・・・・・・・・
No.521[投稿者:空]
このコメントは非表示対象です。読むためにはここをクイックしてください・

h をはなして後で、GoやNo・・・・・などのインターネットつなげると とんでもないことになりやすいのかな?

ボロパソコンは、出るが 最近のテンはだめだな・・・・・WWWW
No.519[投稿者:空]
適時開示から (ホームページはわかりにくい)毎度

最新のコメントは非表示対象です。読むためにはここをクイックしてください・

タブーな文字が・・・・・・なんとかならいかの~~~~ッ (某銘柄は途中から見れるようになったがな)
No.517[投稿者:空]
赤ちゃんに多く含まれる希少なコラーゲン「ネオシルク®-ヒトコラーゲンⅢ(ベビーコラーゲン)の製品化を目指す。

かなり期待した・・・・・が 売れる仕掛けを「研究せよ」例↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

宣伝・マーケット調査・だれをターゲットにするか? ブランドの構築 ・アンテナショップの構想は?期限

誰が観ても忘れらない広告宣伝とは?  お店に置く 場所とインパクト 例 遠くから目立つか?

例本を選ぶ時何故それが、目に入ったか? 表紙の字 色 大きさはどうか? 文字は? 

(看板で~~あなた、& 私が都会で宣伝看板どれだけ覚えていますか?インパクト?シンプル?)

何故それを忘れてないか?
No.516[投稿者:空]
15:30 4570 J-免疫生物研究所 平成30年3月期(36期)第2四半期決算説明会
No.515[投稿者:es]
免役さんにしては珍しい動き方してるね。
No.512[投稿者:brahman]
オステオポンチン抗体開発は早めに慶應の佐野准教授と共同開発したほうがいいですね。
途方もなく大きなチャンスが逃げてしまいますよ?でも発表する前にストックオプションやった方がいいですよ?
他にアミロイドβ抗体、ミューズ細胞の精製分離の共同開発、遺伝子組み換えカイコ事業。
この中で思惑だけで数倍からテンバガーいくのは若返り薬開発でしょうから。
一番いいのはオステオポンチン抗体と遺伝子組み換えカイコ技術を使った若返り薬開発ですね。
いいもの持ってるんだからそれらを活かして、免疫の役員社員さん達もたまにはいい思いしてもいいのでは?
ttp://wgen.kodansha.ne.jp/archives/45850/
No.511[投稿者:たんぱく質]
500000???
No.504[投稿者:テンバガー候補]
明日
アラートいれとくだけいれとく
バイオうごいてきたしね
No.503[投稿者:big boss]
IBLのヒトフィブリノゲン....

ヒトフィブリノゲンは止血用として医薬品等へ利用されておりますが、現在の製品原料は
ヒトの血液であるため、病原体の感染リスクを完全に排除することができておりません。そ
こで、遺伝子組換えカイコによるヒトフィブリノゲンの生産を実現させ、感染リス
クの無い安全なヒトフィブリノゲン......!!!!!

......¥10,000....¥100,000 .....?????????
No.502[投稿者:big boss]
IBLが所有する毒性アミロイドβ42に対する抗体.......

京都大学農学研究科 入江一浩教授、千葉大学大学院 清水孝彦准教授、京都府立
医科大学大学院医学研究科 徳田隆彦医学研究教授らの研究グループとの
共同研究から生まれたもの.........

AD は、記憶、認識、判断などの認知機能低下を主な症状とする認知症の原因疾患の
一つです。高齢者人口の増加とともに認知症患者も増加し、我が国においては 2025 年
に 700 万人まで増加するとされており(内閣府)、その原因として AD は、もっとも割
合の多い疾患です。現在日本では6割以上、世界的な調査でも約7割が AD と言われて
います........

認知症治療薬の国内市場規模は 2022 年には 2,000 億円を超えるとの見込みですが、
AD には、対症療法として進行を抑制する抗コリンエステラーゼ阻害薬が用いられてお
り、現在、根治できる薬物療法はないことから、新規の有効な治療薬の開発が待たれて
います.......!!!!!!!!
No.501[投稿者:hkr*****]
買ったのさえ忘れそうな株だったので
何が起きたか全然分かりませんが、
上がって行くのは気分が良いです。
No.499[投稿者:テンバガー候補]
ぽちぼちきてる

17日になにが?
No.498[投稿者:es]
なんなの?
No.497[投稿者:jin*****]
今日の後場、一気に上昇?買ってみようかな。
No.493[投稿者:brahman]
生物機能の高度活用による新たな農業と新産業の創出(バイオテクノロジーによるイノベーションの推進)
あとこれのPDF見ると面白いです、大きな国の取り組みですね。
No.492[投稿者:brahman]
ちょっと嫌な記事見ましたが既に遺伝子組み換え食品は食べてる見たいですね皆さん。
遺伝子組み換え~は使われてませんてのも5%未満は入ってるみたいな話です。
私も食べ物は嫌ですが、そこに付加価値(自然界ではあり得ない効果)があったらどうです?
ガンやアルツハイマー、治療薬のない病が治る、または若返る物質が入っている。
それなら食べるのではないでしょうか?まぁうまい具合に庶民に受けいれられる医薬品ビジネスしてください。
No.491[投稿者:空]
参考情報(遺伝子カイコ大量飼育)

良い情報と判断しますが、免疫生物と直接関係ないので 時間投稿とする・大量飼育に道ができたのか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1 日前 - 紫外線ライトを当てると緑色に光って見える「蛍光シルク」を作る遺伝子組み換え蚕の大量飼育に、前橋市の養蚕農家が世界で初めて成功し、1日に繭を出荷した。毎日新聞

遺伝子組み換え生物の取り扱いは、生物多様性への影響防止のための「カルタヘナ法」で規制されており、前橋市の養蚕農家で飼育する際に同機構と群馬県蚕糸技術センターが協力。自然界の生物と接触しないよう窓に網を設置▽餌の桑を粉砕処理して廃棄--などの対策によって飼育の条件をクリアした。農林水産省と環境省の承認を得て、実用化に向けた研究を重ねて大量飼育に成功した。
10月上旬から約2週間かけて12万匹の蚕に桑を食べさせた結果、176.1キロの繭ができた。同センターによると「ベテラン農家の適切な温湿度管理で予想以上に多くの繭ができた」という。
No.490[投稿者:brahman]
少しずつ仕込んではいますよ、アステラスがポカしようが、どうでもいいと思ってます。
免疫生物研究所の抗体技術もなかなかいいもの持ってると思いますが。
やはり遺伝子組み換えカイコ技術ですね、鋼鉄の糸、光る糸、そんな事やれる技術の医薬品版ですからね。
付加価値はつくわけで(自然にはないものですから)まぁ怖いものですがね遺伝子組み換え技術は。
核兵器に匹敵するんじゃないですかね、いやそれ以上かな、まぁ蚕なんでまだセーフという事で。
No.489[投稿者:es]
そのうちバイオのメインになるような祭りが来ると思ってはいるんだけどな…
No.488[投稿者:amenbo-00]
↓ 買うんでしょ?
No.486[投稿者:mas*****]
よし800円戻ってきたな
No.485[投稿者:brahman]
遺伝子組み換えによる全く新しい、今までにないビジネスを行っている企業が時価総額60億。
まぁ他と比べようにもないんですよ、昆虫の遺伝子組み換えして医薬品系を作るという上場企業は。
世界ではどうなのかわかりませんが、遺伝子組み換えカイコでは日本が一番先を進んでるらしいですね。
No.484[投稿者:brahman]
2018年はバイオエコノミーの年らしいですが、その年になる前に仕込むべきな気もしますがね。
そもそも遺伝子組み換え技術使った新しいビジネス展開している
またはしようとしている銘柄で、たかが時価総額60億なんてところあるんですかね?
No.483[投稿者:brahman]
もう一回言いますよ、遺伝子カイコ以外にも、ミューズ細胞では分離と精製の共同開発(どのような契約にするのかは不明)
アミロイドβ抗体導出(アルツハイマー治療薬)、オステオポンチン抗体導出(ガン、骨粗鬆症、若返り等に効果あり)
これらの発表がいつくるかはわかりませんよ?導出先次第でとんでもないことになる可能性もあるかもしれませんねぇ。
No.482[投稿者:brahman]
2018年はバイオエコノミーの年ね、今のうち買っとけばいいのにねぇ、そもそも神の領域だからね、遺伝子組み換えは。
で免疫生物研究所は、既にその神の領域の技術使ってビジネスしてるんだが(まだまだ発展途上だが)
更にこれから本格的にやっていくわけで、更に遺伝子組み換えカイコ以外にも幾つも最先端の研究開発してる。
世界的に見ても時価総額おかしいと思うけどね、いや本当に。
ttp://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102300173/102700006/?ST=smart
No.481[投稿者:そうこ]
もう、数年前。とっくの昔に終わっています。
No.480[投稿者:vbn*****]
とりあえず17日の説明会を期待したいですが?
No.479[投稿者:たんぱく質]
そんなんありましたっけ?
No.478[投稿者:ang*****]
あれから、何年、インフルエンザ関連は、どうなっているのだろうか?
No.477[投稿者:たんぱく質]
毎回思うけどあんたドMだねーwww
No.476[投稿者:たんぱく質]
そろそろなんか出してほしいよね
No.475[投稿者:era*****]
材料の具体的な進展情報でも出ないか知らん?
No.474[投稿者:x]
ここの掲示板
やけにカラフルだなああWWWWWW


俺様青大好き❤️❤️❤️



やっぱりダメっぽいWWWWWWWWWW
No.469[投稿者:brahman]
ところでゴールドマンサックスインターナショナルが1%以上持ってるみたいですが、いつからですかね?前からでした?
No.468[投稿者:brahman]
オステオポンチンやはり若返りに関係してるみたいですな、免疫生物研究所が若返り(アンチエイジング)分野に乗り出してくれたらテンバガーは余裕だろう
ttp://how-to-magazine.com/archives/1682
No.467[投稿者:brahman]
糖鎖技術ってのはなかなか進展しないらしいね、免疫生物研究所は糖鎖均一化技術もあるし。
遺伝子組み換えカイコ技術使ってうまくやれば、企業価値なんぞどうとでも上げられると思うけどね。
産総研の話だと糖鎖均一なら新薬開発の進展が加速するって話でしょう、うまく活用すればいい。
ttps://unit.aist.go.jp/brd/jp/groups/ggrg/ggrg.html
No.465[投稿者:たんぱく質]
底値切りあげたか?
No.464[投稿者:amenbo-00]
割ったら、買いだと言う事は、みな心得ています…。
No.463[投稿者:りんご]
800円割らないかな〜
No.462[投稿者:mas*****]
今日は買えなそうだ
No.461[投稿者:es]
すんなり800割るかと思いきや…そうでもないのか。
No.460[投稿者:brahman]
メドレックス、UMN、リボミック、ジーンテクノ、と次々来ているが、免疫生物はいつも乗らないのは何か理由があるのかたまたまなのか。
とりあえず心臓止まってるからマッサージした方がいいですよたまには。
出来れば生き返って、いや生まれ変わって欲しいがそろそろ。
No.454[投稿者:mas*****]
780円くらいまで落ちてきてほしいな。
No.453[投稿者:mas*****]
800円おかえりー
No.452[投稿者:brahman]
医科学創薬と組みオステオポンチンの抗体作成、導出目指してますが、実はオステオポンチンはリウマチだけでなく癌にも関係しているらしいです。
更に新事実、オステオポンチンはどうやら老化に関係しているらしい。
免疫研究所は若返りに関係したことやってますよね、人コラーゲンです。
Ⅲ型(ベビーコラーゲン)も開発してるみたいですが、しょせんそれは内でなく外です。
しかしオステオポンチン抑制で真の若返りが得られてリウマチもガンも治ったらえらいこっちゃですね。
No.451[投稿者:たんぱく質]
今年もあと少しですね、、、
No.450[投稿者:brahman]
毒性オリゴマー特異的抗体(アルツハイマー治療薬)の導出も決まったらまぁいつものいってこいにはならないと思いますよ。
あとオステオポンチンの特異的抗体作成、これの凄さもわかる人にはわかると思いますが。
まぁ今年治験届提出の噂があるミューズ細胞の抗体評価も気になるとして。
結局は遺伝子組換えカイコ事業が目玉なんでどんどん製薬会社や市場にアピールするべきですがね。
ちっぽけな値動きはどうでもいいんです
No.449[投稿者:brahman]
農水省のは免疫はIR出してませんね、同じグループの他の企業は出してるのに、まぁ気になるなら確認すればいいのでしょうが。
AMED創薬基盤推進研究事業や、農水省・経産省等の言うプロジェクトはどうなってるかはよくわかりませんが。
No.448[投稿者:brahman]
まぁ国策なんで気長に待てばいいのでは、といっても株価的にはチャートが長期間心配停止状態ですねー。
まぁ一番儲かるチャンスのあるチャートとも言えますが。
No.447[投稿者:たんぱく質]
でっ、農林水産省はどこまで動いてるの?
No.446[投稿者:brahman]
政府の取り組みとして、AMED創薬基盤推進研究事業や、農水省・経産省等による「農業と生物機能の高度活用による新価値創造に関する研究会」で、カイコ由来バイオ医薬品の品質管理戦略等を検討中であり、近々取りまとめが行われます。また、遺伝子組換えカイコを利用した新たな機能性シルク素材や医薬品等の産業化を研究開発面から支援するために、農林水産省では「蚕業革命による新産業創出プロジェクト」(2017~2021年度)が開始される予定です。
No.445[投稿者:たんぱく質]
下がるなら日経なんて上がらなくてもいい


糞相場
No.444[投稿者:amenbo-00]
日経が、上がる時は、関係ないけど、下がる時は、一緒に下がるのは、納得がいかない…
No.443[投稿者:たんぱく質]
なめとんのかい?

持ち株に恩恵無し糞相場
No.442[投稿者:たんぱく質]
日経上がりまくっとるぞー


はよIRださんかーい
No.439[投稿者:fuk*****]
なんたってお蚕様ですから値動きまったり~((´∀`))気長に待ちます
でも、ある日突然変身しちゃいますから~ 久しぶりにワクワク
No.438[投稿者:tow*****]
下がれ、あと少しのところでお待ちしています。
No.437[投稿者:mas*****]
利確。また800円でインします
No.436[投稿者:mas*****]
10月5日にインしたが利確するかな。また800円あたりまですぐ下げるしね
No.434[投稿者:ステファンレコ]
今年は4桁に乗せて引けて欲しいですね!!
No.431[投稿者:sat*****]
基本的には、日経平均が上がっている時は、お蚕様は動かない。
日経が休んでいる時が、活動時期。
明日あたりから、動き始めるんじゃないの?
No.430[投稿者:fuk*****]
嵐の前の静けさ・・
お蚕様いいですねぇ
No.429[投稿者:fuk*****]
嵐の前の静けさ・・
お蚕様いいですねぇ
No.427[投稿者:es]
垂れなかったか。。
No.426[投稿者:ホームレス]
雲も突き抜けたし、いい感じだなぁ~

何かきそうだなぁ~
No.425[投稿者:りゅうじ]
蓋しながら集めて最高や
No.414[投稿者:brahman]
多分導出先はそろそろ発表あるのではと、私は思ってますよ。
思うだけですのであしからず。
No.412[投稿者:たんぱく質]
じわりと上がりましたね♪
No.409[投稿者:mas*****]
まあアルゴで売買されてるから
あまり上がらないけどね
とりあえず黒字体質に戻してくれ
No.407[投稿者:海]
免疫生物研究所の
これから先の黒字体質への
変換点に来ましたね
No.406[投稿者:big boss]
IBLが所有する毒性アミロイドβ42に対する抗体.......

京都大学農学研究科 入江一浩教授、千葉大学大学院 清水孝彦准教授、京都府立
医科大学大学院医学研究科 徳田隆彦医学研究教授らの研究グループとの
共同研究から生まれたもの.........

AD は、記憶、認識、判断などの認知機能低下を主な症状とする認知症の原因疾患の
一つです。高齢者人口の増加とともに認知症患者も増加し、我が国においては 2025 年
に 700 万人まで増加するとされており(内閣府)、その原因として AD は、もっとも割
合の多い疾患です。現在日本では6割以上、世界的な調査でも約7割が AD と言われて
います........

認知症治療薬の国内市場規模は 2022 年には 2,000 億円を超えるとの見込みですが、
AD には、対症療法として進行を抑制する抗コリンエステラーゼ阻害薬が用いられてお
り、現在、根治できる薬物療法はないことから、新規の有効な治療薬の開発が待たれて
います.......!!!!!!!!
No.404[投稿者:rks*****]
この会社の将来が非常に明るい!
面白くなるよ!

(株)免疫生物研究所の適時開示情報

日時 内容
(訂正)「行使価額修正条項付き第1回新株予約権(第三者割当て)の取得及び消却並びに資金使途及び支払予定時期の変更に関するお知らせ」の一部訂正
行使価額修正条項付き第1回新株予約権(第三者割当て)の取得及び消却並びに資金使途及び支払予定時期の変更に関するお知らせ
(開示事項の経過)遺伝子組換えカイコ事業におけるパイロットプラント建設の設備投資に関するお知らせ
平成28年3月期~平成30年3月期 中期経営計画
投資有価証券売却益(特別利益)の計上に関するお知らせ
アステラス製薬株式会社との新たな共同研究契約締結のお知らせ
遺伝子組換えカイコ事業におけるパイロットプラント建設の進行状況に関するお知らせ
営業外収益の発生に関するお知らせ
中期経営計画(連結)の修正に関するお知らせ
業績予想の修正及び役員報酬の減額に関するお知らせ
当社子会社株式の減損処理に伴う特別損失計上に関するお知らせ
遺伝子組換えカイコ事業におけるパイロットプラント建設のための賃貸借契約の締結およびGMP対応設備の建設に関するお知らせ
タカラバイオ株式会社との販売契約の変更に関するお知らせ
平成27年3月期 第2四半期 決算説明会資料
平成27年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
公益財団法人財務会計基準機構への加入状況及び加入に関する考え方等に関するお知らせ
平成26年3月期(32期)決算説明会(連結)
中期経営計画の提出等について
平成26年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
業績予想の修正に関するお知らせ