new_releases 仕手株ブタレポート

個別銘柄詳細

4464 (株)ソフト99コーポレーション

ソフト99コーポレーション に注目するのもいいですが、それよりもまず"コノ銘柄"をお試しください!
今後1~2週間で"騰がる"と目される 「銘柄コード:※※※※」 今だけ無料でお教えします。

株価
前日比 (+5.29%)
1,314
東証2部・化学
(株)ソフト99コーポレーション
チャート提供:株ドラゴン
前日終値 1,248
始値 1,270
高 値 1,320
安 値 1,270
出来高 28,700株
値幅制限 948~1548

(株)ソフト99コーポレーションのyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.202[投稿者:ton*****]
極楽湯、行ってきました。
No.201[投稿者:はるかぜちゃん]
優良企業
No.200[投稿者:aow*****]
ここはまだまだ安いですね^_^
株主優待のフクピカが、なにげに便利で気に入ってます♬
No.199[投稿者:aow*****]
ここはまだまだ安いですね^_^
株主優待のフクピカが、なにげに便利で気に入ってます♬
No.198[投稿者:zm8*****]

今が仕込み時 上げる短期で ZMP

To search on the internet
No.197[投稿者:nkx*****]

自律反発を狙った 兜ちょuの主

There is only here to search on the internet
No.196[投稿者:BK]
この第2四半期も過去最高益です。
どうみても、まだ割安ですな。

解説すると、第2四半期終了時点で進捗率を加味したPERは、13倍台です。

このソフト99という会社は、第3四半期がもっとも稼ぐ会社です。
それを考慮すると、最終的なPERはもっと低くなるものと予想されます。

2Qの決算報告を見ると、ほぼ全セクターが好調なのも良いかと思います。

1,000円突破時に、”ここからは握力が肝心”と
投稿しましたが、基本的には今も同意見ですな。
ただ、短期の急騰時にある程度の売りが出るのはしょうがないとも思います。

・・・すなわち、”押し目は買い”
ここからのソフト99相場は、これがテーマです。
No.193[投稿者:ポートふぉり男]
もうすでに 割高だよ(*´-`)
No.187[投稿者:Zak*****]
10年以上前に900円台で買ってすっと含み損でしたが、やっと含み益に転換しました(^-^)
まだまだPBR的にも安すぎ。もっとあがってほしいです。
No.186[投稿者:BK]
ついに4桁示現っ・・・!終値1,000円なりっ・・・!


1,000円を超えても、時価総額は222億。
258億円の当座性資産(現金;換金性の高い資産)に遠く及ばぬっ!!

今期の売上の伸びは、過去を大きく上回っている。

まだまだこれからよ・・・!

大きく儲けたいのであれば握力を鍛えるべし!!びしびしと!!
No.185[投稿者:BK]
極楽湯事業について、ごちゃごちゃと書いてしまいましたけど、

正直申しまして、ソフト99の本業は、非常に調子が良くなってきており、
また、売上高利益率も非常に高い。

その上、社員の給料も結構高い(666万円)ので、今後の展開に期待をもっています。

チャートの形も僕好みのなだらかな上昇線。
押し目もすぐに埋めてくるあたり、強い銘柄になってきたと思います。

下記のような材料を期待しています。

・不採算事業の切り離しによる利益増加
・増配余力がたっぷりあるので、大幅増配!
・今期業績進捗が良好なので、上方修正発表!



/////////////

現預金と投資有価証券で220億円+売掛38億=258億円あるわけですから、早く増配せい!増配!!
全ての負債を合わせても63億円で、差引198億円のネット資産は、お金持ちすぎる。

ちなみに時価総額は216億円(笑)。

社員数も連結で755人。
社員一人当たりで、3,400万円も現金性資産を抱えている企業って、滅多にないぜよ!!

本業も好調ということもあって、極楽湯事業の損益に興味がでないのかもね!
No.184[投稿者:BK]
極楽湯事業の収益性について

上場企業に極楽湯ホールディングス(2340)

・固定資産 133億円 ※投資有価証券3億円除外
・手元用現預金 13億円 ※日銭商売なので売上高の1ヶ月分と仮定

合計146億円


前期の当期純利益 2.9億円

特別損失4千万を除外して、本来の当期純利益=3.3億

利益率 2.26%


つまり、ソフト99の極楽湯フランチャイズ事業は、
・極楽湯HD社に対するフランチャイズ手数料の支払い
・規模が小さいことによる利益減少
が加味されるので、実際の利益率はさらに低くなるもののと推測します。

・・・・

ところで、極楽湯事業を始めた経緯を沿革から追ってみましたけど、
この事業は、ソフト99が東証2部に上場する直前(2001年)に始めたようです。

推測ですが、ITバブルの名残で、調子にのってはじめてしまったんだろうなぁと思います。

この極楽湯事業って、昔下水道料金を作為的に支払逃れして、なんか億円単位で損出していたし、
早くスピンアウトして本業に注力して欲しいです。
No.183[投稿者:BK]
(前の投稿の続き)

ソフト99の事業の中に極楽湯事業(アスモ株式会社が運営)があります。
これが、ソフト99の収益性に大きなダメージを与えています。


極楽湯事業の固定資産は以下の通りです。
数値は概算で多少丸めてあります。

極楽湯東大阪店 固定資産 18億円

極楽湯枚方店 固定資産 12億円

極楽湯尼崎店 固定資産 10億円

合計40億円



運営に必要な流動資産 ?億円


この事業については、推定ですが、
固定資産利益率を試算してみても、良くて2%あるかないかと考えています。
独断と偏見で言えば、損益は赤字もしくは赤黒スレスレだと思っています。

これらを全て売り払って、我々株主への配当に充てたとすれば

先の投稿の固定資産 221億円 → 181億円となり、
さらにROEは改善する事になります。
No.179[投稿者:BK]
ソフト99の経営効率性について


前期末のROEについてですが、4.12%となっています。
これは高い数値とは言えません。

少なくとも、国債金利(0.05%)+株式リスクプレミアム(5%)≒5% は欲しいとところです。

しかし、ROEというのは結構乱暴な数値で、実のところソフト99のような企業の場合、
単純に純利益を株主資本で割って計算してしまうと、本質より大幅に低くなってしまいます。


そこで、私なりにソフト99の実際のROEをもう少し正確に計算してみました。
計算要素は以下の通りです。なお、数値は概算で多少丸めてあります。

<計算式>
固定資産 221億円 ※投資有価証券66億円を除外

売掛金 36億円

手元用現預金 37億円 ※売上高の2ヶ月分と仮定(おそらく実際にはもっと少なくて済むはず)

合計294億円・・・①


前期の当期純利益 18億円 ・・・②


<実際のROE(試算)>
②÷①=6.1%

/////////////////////


上記は相当保守的に計算しています。
この計算した ROE6.1% は、最低線の数値です。

本来のROEは、さらに上になるはずです。(おそらく7%後半~8%?)

また、会社の業務内容を改めればさらなる収益力向上と社員の給与UPが可能になります。
次の投稿でそれを示します。
No.178[投稿者:mmn*****]
出遅れ半導体関連銘柄として、これから注目されるかもしれませんね。どの指標を見ても割安。上方修正含みですから。
No.177[投稿者:aramaki]
オートバックスでも、いい棚取ってる、、ここはカーケア用品としては認知されてる。ここのラインアップ増やして、販路生かして展開考えれば、もっと早く伸びるのにね。
No.176[投稿者:BK]
・・・ククク来たぞっ!!。

【独自増額】
期初にカー用品専門店へ来店客増の恩恵。業務用コーティング材が顧客の出店増で拡大。
半導体洗浄用部材も市場活況に加え、提案営業強化効き想定上回る。
物流倉庫開設に伴う償却費増吸収。前号横ばい予想から一転連続増益に。増配続く。

【生活資材】吸水スポンジはアイテム数増えて小売店への新規導入進む。
安定配当へ17年度より営業利益の20%を目安に変更。

///////////////


相変わらず四季報は情報が遅いね(笑)
こんなこと、既に分析してわかってるちゅーの!!

とはいえ天下の四季報までソフト99の優秀さを認め始めたことは、褒めてあげたい。
チャート的にもじわ上げで、今期だけでなく来期も期待しうる銘柄になると予想。

950円以下の急落は拾い時だろう!
No.174[投稿者:BK]
佐々木ベジあたりが買ってほしいですね。

誰か手紙だしてくれんかな?
こんなにお買い得な企業がありまっせ!!ってね。

(株)ソフト99コーポレーションの適時開示情報

日時 内容
厚生年金基金の解散の方針決議に関するお知らせ
(訂正)「平成27年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正について
平成27年3月期 弟3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成27年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成27年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
公認会計士等の異動に関するお知らせ
(訂正)「平成26年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正について
平成26年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
中期経営計画 "SOFT99 Drive"について
子会社による下水道使用量の過少申告に関するお知らせ(第6報)
子会社による下水道使用量の過少申告に関するお知らせ(第5報)