new_releases 仕手株ブタレポート

個別銘柄詳細

3848 (株)データ・アプリケーション

データ・アプリケーション に注目するのもいいですが、それよりもまず"コノ銘柄"をお試しください!
今後1~2週間で"騰がる"と目される 「銘柄コード:※※※※」 今だけ無料でお教えします。

株価
前日比 (-0.16%)
1,915
東証JASDAQスタンダード・情報・通信
(株)データ・アプリケーション
チャート提供:株ドラゴン
前日終値 1,918
始値 1,905
高 値 1,928
安 値 1,905
出来高 1,000株
値幅制限 1518~2318

(株)データ・アプリケーションのyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.130[投稿者:vag*****]
わっしょい
No.129[投稿者:ats]
改めて社長コメント読むと特需は全く来期見込みに入っていないのですね。
No.128[投稿者:num*****]
3Qの状況でそれはないと思いますが(^^;
No.127[投稿者:ats]
ひょっとして下方修正も想定すべきですか?
No.126[投稿者:sffe1]
下記、決算短信より引用です。
当第3四半期連結累計期間の業績は、売上高は前年同期を下回った一方、利益面では前年同期を上回る水準となっておりますが、原価販管費等の発生が当第4四半期へスライドしていることもあり、現時点におきましては、平成29年5月12日に公表いたしました業績予想値に変更はありません。
No.123[投稿者:ike*****]
前期と比較して進捗率が、経常75%、純益80%だから、このペースだと今期も最高益を更新する。
Apexもバージョンアップしたことだし、期待してます。
No.122[投稿者:zmx*****]
ほんとココは毎期3Qが弱い
昨年は期待させといてからの3Qズッコケで大暴落

昨年のソレがあるので今年の3Q前は反応薄
案の定良くなかったが、事前に逃げる動きが出ていただけに昨年ほどの大暴落はないかなーと思ってるけど、どうなんだろう?
No.121[投稿者:bak*****]
同意見です。おそらく月曜日は下げると思うので、買い増しですな。
No.120[投稿者:tan*****]
相変わらずの堅物で楽しいですね。1900位まで下げてくれないかな。
昨年11月2日の第二四半期発表時も1600代に下げてくれた時点で買い増しし大成功、二匹目のどじょう狙い。
No.119[投稿者:ike*****]
減収増益か、まぁまぁかな。上方修正しろよなー。
No.118[投稿者:fig*****]
相変わらず堅調ですので、据え置きですね。
また決算後は前回同様下げるんですかね…
No.117[投稿者:ike*****]
会社発表では売上は前倒し、費用は後ろ倒しになってるそうだから、3Qは要注意なのかね
No.116[投稿者:TUXED]
もうすぐ決算ですね。
持ち株の中でも此処は結構長い付き合いです。3度目の配当貰うことになりそうです
No.115[投稿者:ten*****]
詳しくアプリケーションのIRを読み解くと、
2024年問題にいち早く対応して行動しようとしているのがわかります。
アプリケーションの挑戦を応援します。
No.113[投稿者:翔子]
データアプリケーションホルダーのみなさんIRが出ていますのでお知らせいたします。


h ttps://www.dal.co.jp/pressrel/20180123.html


統合EDIのACMSシリーズが、会計・経理業務を効率化する「全銀EDIシステム(ZEDI)」に対応

~金融EDIと商流EDIの統合管理で、運用効率の向上とコスト削減~


株式会社データ・アプリケーション(本社:東京都中央区、代表取締役社長:武田 好修、略称:DAL、JASDAQ:3848)は、統合EDI製品「ACMSシリーズ」を2018年12月稼働予定の「全銀EDIシステム(以下、ZEDI)」に対応することを表明します。

ZEDIは、日本の企業間送金にかかわる総合振込などの電文をXML電文に移行し、金融EDIの高度化に向けた取り組みを進めて行くためのプラットフォームで、支払企業、仕向銀行、被仕向銀行、受取企業の間での送金と商流情報(EDI情報)を中継するシステムの役割を果たします。具体的には、XML電文に移行されることで支払企業が総合振込に商流情報を付加して送信することが可能となり、受取企業がその商流情報をもとに売掛金の消込作業の効率化が可能となります。

2014年に大手小売や卸が参加した共同実証※では、この仕組みにより受取企業では売掛金の消込業務を自動化・効率化でき業務の削減効果が得られる上に、支払企業でも受取企業からの入金確認業務を軽減できることが確認されました。

「ACMSシリーズ」は、ZEDI対応に必要なXML電文の作成・変換機能と通信プロトコルJX手順、企業認証用のクライアント証明書の取得・更新機能を提供し各企業でのZEDI対応を容易にします。また、ワンパッケージで金融EDIと商流EDIを統合管理できることから、EDI業務の一層の効率化、運用コストの削減をはかります。
No.112[投稿者:jna*****]
もし明日以降、日銀が出口戦略の方向を示唆してくれたら、内需株、有利子負債が無い会社は強いと思うのですが…
No.111[投稿者:tan*****]
反省はサルでもする。
No.110[投稿者:ike*****]
社長の三味線にはこりごり
No.109[投稿者:tan*****]
社長の新年の挨拶を見てください。石橋をたたいても渡らないような社長さんだが今回だけは!!!。
No.108[投稿者:sffe1]
”そう思う”の投票が多い人の履歴を見たら、過去みんな投票数が多いのがほとんどだった。 投稿内容がいつも優良なのかな~。。。まずは自演自作に騙されないように、株式購入はきちんと自己責任で判断せねば。

(株)データ・アプリケーションの適時開示情報

日時 内容
剰余金の配当に関するお知らせ
内部統制システムの整備に関する基本方針の一部改定に関するお知らせ
平成27年3月期 決算短信[日本基準](連結)
連結業績予想の修正ならびに個別業績予想および前期実績値との差異に関するお知らせ
代表取締役の異動および社長交代に関するお知らせ
特別功労金の贈呈に伴う特別損失の計上に関するお知らせ
平成27年3月期 第3四半期決算短信[日本基準](連結)
平成27年3月期 第2四半期決算短信[日本基準](連結)
(訂正)「剰余金の配当(創業30年記念配当)に関するお知らせ」の一部訂正について
剰余金の配当(創業30年記念配当)に関するお知らせ
平成27年3月期 第1四半期決算短信[日本基準](連結)
剰余金の配当に関するお知らせ
平成26年3月期 決算短信[日本基準](連結)