new_releases 仕手株ブタレポート

個別銘柄詳細

3132 マクニカ・富士エレホールディングス(株)

マクニカ・富士エレホールディングス に注目するのもいいですが、それよりもまず"コノ銘柄"をお試しください!
今後1~2週間で"騰がる"と目される 「銘柄コード:※※※※」 今だけ無料でお教えします。

株価
前日比 (+2.09%)
2,438
東証1部・卸売業
マクニカ・富士エレホールディングス(株)
チャート提供:株ドラゴン
前日終値 2,388
始値 2,389
高 値 2,439
安 値 2,389
出来高 73,800株
値幅制限 1888~2888

マクニカ・富士エレホールディングス(株)のyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.115[投稿者:五大陸]
12/14
2438+50高値2439
終値ベースで2400突破だゼヨ

11/30付・インテル® FPGA ベースのディープラーニング推論環境をDMPがパッケージングしたプラットフォームは、2017年度中にマクニカ アルティマ カンパニーより販売を開始する予定です。

12/5付・マクニカが米カタリアヘルス社と国内ヘルスケア市場向け新サービスの検討開始
両社は共同で、カタリアヘルス社が開発した人工知能(AI)搭載の対話型健康管理ロボット「Mabu(マブ)」を活用し、国内のヘルスケア関連企業などと連携しながら新サービスの提供を目指すとしている。
No.114[投稿者:hai*****]
最新の四季報も要チェックですね!
チャートも綺麗な上がり方!!
優待のために次の押し目では買い増し検討します。
No.113[投稿者:atom]
明日にでも高値更新するかな。(#^.^#)
No.112[投稿者:欲張りニャンコ 牡蠣が好き^^]
なんか最近すごいな
いいタイミングで買えたのか
ラッキー
投稿探すの面倒だけど^^
No.111[投稿者:ドリアン]
とんでもない収益源やからな
ZIA™️DV700
ここと、UKCは、DMP様々やろ

ここは、右肩上がりの息の長いチャートになるやろな

グッドラック
No.110[投稿者:hai*****]
足場を固めている気がする。
上昇前の静けさ・・・
No.109[投稿者:mm]
そんなに売り急がなくてもいい、まだまだ。
No.107[投稿者:気ままな投資家]
これなんか発表あるのか?
No.106[投稿者:hai*****]
年初来高値更新おめでとうございます。
この前のふるい落としも耐えて正解でした。
まだまだ応援します。
No.105[投稿者:鯉]
一昨日あたりに配当金計算書が届いてました。
ここは、いったん売られて株価が↓になっても、しばらくすると↑になり戻りますね。
以前は1カ月くらいの間だったかな?でも今回は間が短いですね。
デイの方は少ないでしょうからね。ガチホの方が多いんでしょう。
自分は随分とアホルダーです。。

本業に邁進されてこそ王道。マクニカ富士、大いに期待したいものです。。
No.104[投稿者:kabudanomi]
これだけ株価上がっても、一株利益166円、PER15倍以下だから超々割安感しか持てません!
売っちゃう人がいるってことが正直信じられない!
業績はうなぎ登りだし、会社として怖いのは乗っ取られる心配だけなのでは?
せっせと自社株買いは、その証と見ています!!
No.103[投稿者:tar*****]
四季報前から動き始めると見ていたが、自社株買い
があり、リカクの動きありで、また見直しありと結構早いな。そろそろ買い増ししておいてもいいタイミングかな。
No.102[投稿者:sugoikaisha]
「ディジタルメディアプロフェッショナル、マクニカ アルティマカンパニー、モルフォとインテル® FPGA を使用したAI(人工知能)/ディープラーニング(深層学習)技術で提携」によって、世界第一位のAIプロセッサー開発企業DMPと、世界最高水準のDeep Learning学習モデル開発技術を有するモルフォと、インテル® Arria®等のAltera製品の国内最大の販売代理店マクニカ アルティマカンパニーの3社による最強体制が構築されると共に、DMP社の顧客だけでなく、これら3社とIntelの顧客が採用していくことになるため、エッジ向けAIプロセッサーのトップシェアを取ることになるでしょう!

DMP社のZIA DV700がIntelに正式採用されて、マクニカ アルティマ カンパニーから「インテル® Arria® 10 GX 対応ディープラーニング推論プラットフォーム」という製品名で販売開始することが正式発表されましたね、おめでとうございます!

Intelからは、まさかのUSB機器であるスティック型人工知能アクセラレータ「Movidius Neural Compute Stick」しか販売されてなかったので、世界第一位の性能を誇るZIA DV700搭載のSoCをIntelのロゴ入りで販売できるわけですから、IntelもエッジAI分野でトップ企業を目指すわけですね!

対応アプリケーション一覧には、「走行安全支援システム」や「AR/VR」もあり、セキュリティーカメラやFA機器等に留まらず、処理速度や消費電力の制約の厳しい「自動運転」や「モバイル機器」もFPGAでの製品化が可能なようです!

製品の内容物に「3. 物体認識DNN(Deep Neural Net)学習済みモデル」があり、モルフォが重要な役割を果たすわけですね!

モルフォと言えば、ソフトウェア専門企業ですが、「NVIDIAディープラーニング相談室」のパートナー企業であり、NVIDIAのGPUを使ったDeep Learningの学習モデル構築技術に関しては世界最高レベルで、“Batch Normalization”, “Network-in-Network”, “Residual Learning”等の様々なテクニックを熟知しています!

Deep Learningの学習済みモデルを自前でつくれない企業は、まずデータをモルフォに渡して、モルフォの技術で最高精度の学習済みモデルをつくってもらって、FPGAに読みこませれば良いわけです!

モルフォとしても、NTTコミュニケーションズ、富士フィルム、前田建設工業、その他の多くの企業にソフトウェアだけ提供していて、ハードウェアの提供はできずに、顧客のCPU, GPU, DSP等にお任せという形を取ってきましたが、今後は、「インテル® Arria® 10 GX 対応ディープラーニング推論プラットフォーム」とセットで提供することにより、より高速処理と省電力が実現できるようになりますね!

12/12(火)~13(水)のGTC Japan 2017では、マクニカの講演「AIエッジコンピューティングの可能性」や、マクニカ、モルフォの展示では、3社技術提携と「インテル® Arria® 10 GX 対応ディープラーニング推論プラットフォーム」のPRがあることでしょう!

NVIDIAのカンファレンスで、DMPのIPを搭載した「インテル® Arria® 10 GX 対応ディープラーニング推論プラットフォーム」のデモがマクニカブースに登場するわけですね!

マクニカは GTC JAPAN 2017 に協賛いたします
http://www.clv.macnica.co.jp/products/nvidia/event/index.html

NVIDIAからはNVIDIAのGPU Tesla等を利用するサーバー向けのAI推論ソフトウェア「NVIDIA TensorRT 3」の講演はありますが、NVDLA等の講演は一切なく、NVIDIAは自動運転も含めて、エッジAIについてはDV700に勝ち目がないため、DMPにシェアを譲ったようですよ!

「エッジ・コンピューティング、フォグ・コンピューティング分野においても実ビジネスでディープラーニングでの推論環境の導入が加速するものと確信しています」という技術提携のメッセージを受けて、Preferred Networksの講演「Chainerで加速する深層学習とフレームワークの未来」にも注目ですね!

12/6(水)~8(金)の国際画像機器展2017では、DMPとモルフォが出展予定で、DMPブース(No.76)では、「ZIA™ DV700を搭載したインテル® Arria® 10 GX 対応ディープラーニング推論プラットフォーム」と「ZIA™ Classifier」の展示と、ZIA DV700のハイエンド機種と下位機種の全貌が明らかになりそうですね!

1/17(水)~19(金)の「第10回オートモーティブ ワールド」ではUKCホールディンブブースから「インテル® Arria® 10 GX 対応ディープラーニング推論プラットフォーム」が出展され、完全に自動運転をターゲットとしていますね!

ソフトバンクのAIスピーカー、デジタルサイネージ、見守りカメラ、自動運転等はどこまでFPGAで対応するかにも注目ですね!

FPGAで多くの製品に導入可能となったわけですが、スマホやウェアラブル端末やAIスピーカー等は、FOWLPやASICが最適と考えられるため、Apple、東芝、ソニー、アマゾン等の企業は、一刻も早くZIA DV700搭載のSoCを開発する必要があるでしょう!

Intelも当然、ZIA DV700のIPを搭載したASICの開発も検討しているでしょう!

トヨタのEVでは、当然、省電力なAIプロセッサーが必要になるわけですから、ZIA DV700しか選択の余地はないでしょう!

マクニカの主要取引先
アイシン・エィ・ダブリュ(株)、アイシン精機(株)、(株)アドバンテスト、アルパイン(株)、アルプス電気(株)、アンリツ(株)、池上通信機(株)、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)、沖電気工業(株)、オムロン(株)、オリンパス(株)、カシオ計算機(株)、キヤノン(株)、京セラ(株)、クラリオン(株)、グローリー(株)、コニカミノルタ(株)、(株)島津製作所、(株)ジャパンディスプレイ、シャープ(株)、(株)JVCケンウッド、住友電気工業(株)、セイコーエプソン(株)、ソニー(株)、ソフトバンク(株)、太陽誘電(株)、(株)デンソー、(株)東芝、(株)ニコン、日本アイ・ビー・エム(株)、日本光電工業(株)、日本電気(株)、日本電産(株)、日本無線(株)、パイオニア(株)、パナソニック(株)、(株)日立製作所、ファナック(株)、富士ゼロックス(株)、富士通(株)、富士通テン(株)、富士電機(株)、船井電機(株)、ブラザー工業(株)、三菱電機(株)、ミツミ電機(株)、(株)村田製作所、(株)安川電機、ヤマハ(株)、横河電機(株)、(株)リコー(敬称略、50音順)
No.100[投稿者:ppy*****]

フィンテック 一気に天井となる これじゃ

Search by net That's it
No.99[投稿者:aki*****]
おい 提灯は落ちたか
ふんばれ がまんしろ 決してふるい落としに落とされるな
歯を強くかんでふんばれぇ~~~い
No.98[投稿者:まめりん]
モルフォが今日IRが出て上がったのにここは、反応ないんだね。
不思議だね。

マクニカ・富士エレホールディングス(株)の適時開示情報

日時 内容
「内部統制システムに関する基本方針」の一部改定に関するお知らせ
(数値データ訂正)「平成28年3月期の業績予想、配当予想および経営方針に関するお知らせ」におけるXBRLデータの一部訂正について
共同株式移転による1株に満たない端数の処理に伴う自己株式の買取に係る事項の決定に関するお知らせ
平成27年2月期 決算短信〔日本基準〕(連結)(富士エレクトロニクス株式会社分)
平成27年2月期 決算説明資料(富士エレクトロニクス株式会社分)
当社連結子会社(富士エレクトロニクス株式会社)の平成27年2月期業績予想と実績との差異について