new_releases 仕手株ブタレポート

個別銘柄詳細

2705 (株)大戸屋ホールディングス

大戸屋ホールディングス に注目するのもいいですが、それよりもまず"コノ銘柄"をお試しください!
今後1~2週間で"騰がる"と目される 「銘柄コード:※※※※」 今だけ無料でお教えします。

株価
前日比 (+0.14%)
2,213
東証JASDAQスタンダード・小売業
(株)大戸屋ホールディングス
チャート提供:株ドラゴン
前日終値 2,210
始値 2,215
高 値 2,219
安 値 2,211
出来高 4,100株
値幅制限 1710~2710

(株)大戸屋ホールディングスのyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.665[投稿者:kab*****]
ここは定食屋にしては高すぎる

夕食でビールを頼むと2000円くらいかかってしまう

やよい軒も高くなってきたが、ここよりはビールも安く、やよい軒に通ってしまう
No.664[投稿者:opi*****]
経営コンサルタントのS氏がビジネスジャーナルに、外食産業を中心に、こんなタイトルの記事をたくさん書いている。いずれも8月末から9月初めに書かれたばかりのもの。

・大戸屋、深刻な客数減止まらず赤字拡大…許容範囲超える値上げで庶民は食べられない?
・モス、5年連続の尋常じゃない客数減…マック復活&海外勢上陸ラッシュで「凡庸なバーガー化」
・ケンタッキーフライドチキン、底なしの連続大幅客減少で赤字転落…復活は困難か
・くら寿司、客離れが深刻な事態に…サイドメニューの魅力低下、騒動連発でイメージ悪化

記事が出ても、大戸屋とケンタは株価が動かない。これはいつも通り。
モスとくら寿司は、決算が悪いのがはっきりしていて、いいだけ株価が下がったあとに出た記事なので、やはり動かない。くら寿司は逆に記事のあとに上がりだしている。

売り煽りをして値を下げ、買い集めでもしているように思えたが、4社とも株価に影響はない。
書かれている事実には嘘はなさそうだが、だからどうなんだ・・・という点に説得力がないのか、わかりきっていることばかりを後追いしているから、ニュースとしての価値がないのか。

モスとくら寿司の株は、しばらく前に持っていたけれど、ここに書かれていることは早い時期に明らかだったので、私も売り飛ばして時間が経つ。実際、売って良かったと思う。
大戸屋は10年前から持ちっぱなしで、良いことばかりなのでそのまま。KFCはなにがあっても動かないし、優待と配当を考えると悪くないので、やはりそのまま。実のところ、決算を見ると、決して良くはないのだけれど・・・。
No.663[投稿者:opi*****]
早速牡蠣フライ定食を食べに行ってきました。(横浜駅ジョイナス店)
6ヶで1,200円。久々贅沢してしまった。しかし、宣伝文句にあるほどジューシーではなかったな。コロモもバリバリと固め。数年前と比べると味は落ちたか・・・。

そういえば美味いとんかつ屋は、ほぼ例外なく牡蠣フライもうまい。大戸屋もとんかつがイマイチだから、牡蠣フライもそうだ、ということになるのだろうか。
もうちょっと研究していただきたいところであります。

(株)大戸屋ホールディングスの適時開示情報

日時 内容
平成27年5月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成27年2月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成26年12月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成26年11月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成26年10月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成26年9月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
(訂正)「平成26年8月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について」の一部訂正について
平成26年8月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成26年7月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成27年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成26年6月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成26年5月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成26年3月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
台湾ファミリーマートとの中国におけるエリア・フランチャイズ契約締結の件
平成26年2月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
仮監査役(一時監査業務代行者)との責任限定契約締結に関するお知らせ
仮監査役(一時監査役職務代行者)の選任に関するお知らせ