new_releases 仕手株ブタレポート

個別銘柄詳細

2705 (株)大戸屋ホールディングス

大戸屋ホールディングス に注目するのもいいですが、それよりもまず"コノ銘柄"をお試しください!
今後1~2週間で"騰がる"と目される 「銘柄コード:※※※※」 今だけ無料でお教えします。

株価
前日比 (-0.45%)
2,212
東証JASDAQスタンダード・小売業
(株)大戸屋ホールディングス
チャート提供:株ドラゴン
前日終値 2,222
始値 2,222
高 値 2,222
安 値 2,210
出来高 5,800株
値幅制限 1722~2722

(株)大戸屋ホールディングスのyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.618[投稿者:asf*****]
超割安出遅れ銘柄
ヨシコン≪5280≫
2018/12(予)[会社]一株利益290.32
現在株価  1650
目標株価  290.32*10=¥2900.3-
銘柄名 コ-ド PER PBR 株主資本比率
一株通期配当 配当利回り
ヨシコン 5280 5.52 倍 0.67 倍 45.1 36.00 2.24 %
No.617[投稿者:was*****]
好きなんだけどあまりいく機会がない
No.616[投稿者:aab*****]
>興味深い記事がありましたのでコピーします。
進化する日本食レストラン"にっぽんの食卓ごはん”をスローガンに、日本でお馴染みの定食チェーン「大戸屋ごはん処」がニューヨークに進出したのは2012年4月、いまからちょうど6年前です。
初めの数ヶ月はスロースタートだったにも関わらず、それからの快進撃は目を見張るもの。
同年末には2店舗目を、その1年半後には3店舗目をタイムズスクエアにオープンしました。
とにかく各店、連日超満員。 ニューヨーカーたちで賑わい「行列のできる店」になるのに時間はかかりませんでした。
タイムズスクエア店がオープンした際は、“行きつけ店”ができる!と喜んだものの、平日ですら開店前から行列ができるようになり、気軽に行けるお店ではなくなりました。 とにかくそれくらい、地元のニューヨーカーに受け入れられました。
3店とも目抜き通り沿いにあるわけでもなく、外観もどちらかというとひっそりと佇む趣。 知らずに前を通っても見過ごしてしまう感じ、、、それでも常に超満員。
価格も平均25ドル(2700円位)はする定食に、飲み物、税金、チップを足せば、一人軽く40ドル(4200円位)強はしてしまう。 日本で大戸屋を知っている人からしたら、びっくりな価格。 同じメニューでもたぶん3倍以上、、、、、それでもつねに超満員。
> 大戸屋のニューヨーク店は、結局、繁盛するのは、立地でもなく、価格でもなく、クオリティー(味)だということを立証したモデルケースだとも言えます。⇒イイねヾ(=^▽^=)ノ

参考に、四季報最新号レビューです♪
【特色】
定食専門店。「大戸屋ごはん処」を直営・FCで首都圏中心に展開。店舗調理が特徴。弁当事業も
【戻り歩調】
既存店は客数想定以下。人件費上昇も響く。営業益再々減額。創業60周年配剥落。19年3月期は店舗純増2ケタ想定(前期7増)。既存店はメニュー刷新で客数戻り歩調。創業者功労金特損2億円消滅。
【ガッツリ】
今春、都内に高単価でボリュームある定食業態開業。学生や若い男性客に照準。大戸屋は店舗調理維持しつつ、カット済み豚肉使用などで工程削減に注力。
【株主】
<外国> 2.0%
<投信> 0.0%
<浮動株>62.1%
<特定株>29.8%
【財務】百万円
自己資本比率 47.0%
資本金 1,475
利益剰余金 1,552
有利子負債 1,101
【指標等】
ROE 7.7%
ROA 3.5%
【キャッシュフロー】百万円
現金同等物 2,490
【業績】
連18.3予 1株益(円)20.8 1株配(円)25
連19.3予 1株益(円)44.4 1株配(円)25
⇒イイねヾ(=^▽^=)ノ

業績予想通りに、推移すると期待しましょう(*^□^*)
よろしくお願いします
No.615[投稿者:sel*****]
海外旅行ではついチップを忘れそうになる事が多々あります。本当に面倒なシステムですよ、あれは。
No.614[投稿者:ktu***]
そろそろ優待を年2回にして欲しいです!
No.613[投稿者:opi*****]
こことKFCは、なにがあってもマイペースを保ってくれるので安心しているのですが、さすがに今回は危ういかと思っています。
なにがというと、やはり安倍政権が末期症状と思えるからです。ここ4~5年の株価全般の上昇も「首相案件」だったと思っています。その意味で感謝はしますが、政権が今の様子では、もう長くはもたないでしょう。

マイペースの大戸屋さんも、さすがに下がるのかな。でも、私はマイペースでジョイナス店のTさんに会いに行きますからね。
No.612[投稿者:kei*****]
興味深い記事 その2

人気絶頂の大戸屋は、次なる展開として“チップ廃止”を実施しました。 これがちょうど2年前です。 チップ制度が当たり前の米国では、この“チップありき”で、雇用主が従業員やアルバイトの時給をコントロールします。 日本人の僕たちには理解しがたいことですが、米国の社会にふか~く根付いているものです。
僕が渡米した18年前は、アルバイトの稼ぎはこのチップだけ、という店が珍しくありませんでした。 店側からの時給はゼロ。 スタンスは、店は食べ物を提供する。 客はその対価を払う。 で、お前たちアルバイトは、うちの食べ物をサーブして、好きに客からチップを稼げばいい。 客がチップを支払わない場合は、その場合は残念だったね。 なので、暇な店で半日働いて稼ぎゼロの日もありました。
さすがに、今では、デモが起きたり、裁判沙汰になったりと、ニューヨーク市の労働基準法に基づいて、最低限賃金が、時給15ドル程(1600円ぐらい)に設定されました。
時給15ドルは悪くないじゃん?と思われがちですが、今のニューヨークだと、それすら厳しい。 世界一、物価、家賃の高い街では、それすら生活できない、とまたデモを繰り返しています。
少し話が逸れましたが、要はニューヨークの労働者にとってチップは「もらえればラッキー」とうものではなく、生活に必要な「もらえないと困る」もしくは「もらえて当然」の対価です。
で、大戸屋ニューヨーク店はそれを廃止した。
従業員から不満の声も出たことでしょうし、地元のメディアでもニュースになったぐらいインパクトがありました。
でも、実はこのチップ廃止制度に関しては、その少し前から、米国のレストラン業界でも、その是非について議論とはなっていました。 大戸屋以前にも、数店舗、実施するところはあるにはありました。 でも、超人気店の「OOTOYA」も導入したことで、ニューヨーカーからの人気はさらに確固たるものになりました。
NY社長にチップ廃止について取材しました。 「チップ制によるキッチンスタッフとサービススタッフとの給与格差をなくすため」というのが理由ですが、これにより顧客には「お得感」が出ました。 その分、値段設定も少々アップ(+5ドル位)したので、実は「行って来い」なのですが、面倒なチップの計算から解放されただけでも行きやすくはなりました。
No.611[投稿者:kei*****]
興味深い記事がありましたのでコピーします。

進化する日本食レストラン
“にっぽんの食卓ごはん”をスローガンに、日本でお馴染みの定食チェーン「大戸屋ごはん処」がニューヨークに進出したのは2012年4月、いまからちょうど6年前です。

初めの数ヶ月はスロースタートだったにも関わらず、それからの快進撃は目を見張るもの。
同年末には2店舗目を、その1年半後には3店舗目をタイムズスクエアにオープンしました。
とにかく各店、連日超満員。 ニューヨーカーたちで賑わい「行列のできる店」になるのに時間はかかりませんでした。
タイムズスクエア店がオープンした際は、“行きつけ店”ができる!と喜んだものの、平日ですら開店前から行列ができるようになり、気軽に行けるお店ではなくなりました。 とにかくそれくらい、地元のニューヨーカーに受け入れられました。
3店とも目抜き通り沿いにあるわけでもなく、外観もどちらかというとひっそりと佇む趣。 知らずに前を通っても見過ごしてしまう感じ、、、それでも常に超満員。
価格も平均25ドル(2700円位)はする定食に、飲み物、税金、チップを足せば、一人軽く40ドル(4200円位)強はしてしまう。 日本で大戸屋を知っている人からしたら、びっくりな価格。 同じメニューでもたぶん3倍以上、、、、、それでもつねに超満員。
大戸屋のニューヨーク店は、結局、繁盛するのは、立地でもなく、価格でもなく、クオリティー(味)だということを立証したモデルケースだとも言えます。
No.610[投稿者:確変ーーー!!!]
クズだな
ナメクジだな
No.609[投稿者:放牧中]
ちょっとずつ上がってるね
優待欲しいけど、まだまだだね
ふう〜
No.608[投稿者:原発Yes]
Tさんが一番好きと言うことが分かりました。
No.607[投稿者:opi*****]
ご理解いただけて嬉しいです。

今は別の大戸屋で、Tさんがいらっしゃるのでなおさら好きになりました。
No.606[投稿者:原発Yes]
大戸屋は、便利で良いお店だと言うことが分かった。
それと、女房よりも、同僚の若い女性よりも、大戸屋の方が好きと言うことが分かった。
No.604[投稿者:opi*****]
同じ部署で働く若い女性が、私の株のもうけをアテにして、そばに寄ってきたことがあった。
儲けたら評判の店でなにか食べさせろと言うのだが、そのためにCD-Rom版四季報でスクリーニングを手伝ってくれ、なかなか役に立った。少しくらいのお裾分けは当然と考えた。もちろん私には、下心などなかった。あるわけがない。もう一度言うが、ほとんどなかった。

連れて行けというのは女房も目をつけていた店だったが、その子が望んだのはランチだったので、金額も知れていて、あっさりと行けた。しかしながら期待したほどの店ではなく、二度目からはコスパを考えて、昼休みに大戸屋へ通うことにした。

雑居ビルの二階にあった大戸屋は、店舗部分が総硝子張りで、窓際は通りから丸見えだった。知り合いに見られて噂になるとまずいので、いつも奥の方に席を取るようにした。彼女が好きだったのは黒酢あんかけのシリーズ。今でも人気の定番メニューだ。ある日彼女がそれを食べながら、私に言った。
『私、コトブキ退職するの』

蕎麦定食が、喉から鼻へ逆流しそうになるのをこらえ、私は短く答えた。
『そりゃよかったね』

店を出た後も、鼻の奥の異物感はしばらく消えなかった。
女房を連れて行った、例のオサレな店のディナーは、高いばかりで最悪だった。
No.603[投稿者:opi*****]
毎年権利取り翌日には大きく下げる。長期ホルダーならば誰でも知っていることだ。
これほど下げたのでは、優待券と配当狙いの短期トレードでは、採算がとれるはずはない。例年のことを勉強せずに、この結果を予測できない人たちがやっているのだろうか。あるいはそうかもしれない。
あまりに下げが大きいために、もとの値段に戻るまでに数ヶ月を要することもあるのだけれど、そのことも知らないのかな?
でも、この株を5年、10年と持ちっぱなしの人たちは、持っているだけでお宝になるってことをよく知っているのだけれど。
No.602[投稿者:nas*************]
-162(-6.80%)
露骨に投げるよねぇ…。
そこまでして株主優待欲しいのか…とある意味感心。
No.601[投稿者:tak*****]
下げ過ぎ。昨日売ってる方がよかったかも。優待と配当の合計より下げが大きい。
No.600[投稿者:opi*****]
権利落ち当日は結局6%以上下げて終わりましたか。いつもよりきついなー。
昨年から北朝鮮や米国で、国家元首のご乱心が頻発し、幾度もの暴落を経験してきたのだし、もっと耐性がついていても良さそうですけどね。しかし、それでも2200円をキープしているのだからたいしたものだ。あっぱれ、あっぱれ。毎年この下値を切り上げてきている。

いつだったかのネットニュースで、客足が減っていると出ていたけど、横浜ジョイナス店にTさんがいる限り大丈夫。私はしっかりと通うからね。
No.599[投稿者:was*****]
どんどん下がりそう!
No.598[投稿者:opi*****]
毎年こんなものかなと思います。
今日も寄りつきで8%も落ち込んで、そこからじわじわ戻して、最後は4~5%くらいで落ち着くのでしょう。でも、例年ここから一ヶ月やそこらは地を這うように低迷します。悪い日には、また今日の寄りつきくらいまで落ちたりするはず。慌てて買わなくても良いと思いますけどね。
毎年ここの下げがきついので、定点観測するようになっているのですよ。千株持っていると、一日で10万円以上も下がるのでちょっと悲しいのです。
No.597[投稿者:sat*****]
今焦って買わなくても、まだまだ買い時が来そうだ

(株)大戸屋ホールディングスの適時開示情報

日時 内容
平成27年5月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成27年2月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成26年12月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成26年11月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成26年10月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成26年9月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
(訂正)「平成26年8月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について」の一部訂正について
平成26年8月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成26年7月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成27年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成26年6月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成26年5月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
平成26年3月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
台湾ファミリーマートとの中国におけるエリア・フランチャイズ契約締結の件
平成26年2月度の月次売上高等に係る昨年対比増減率について
仮監査役(一時監査業務代行者)との責任限定契約締結に関するお知らせ
仮監査役(一時監査役職務代行者)の選任に関するお知らせ