new_releases 仕手株ブタレポート

個別銘柄詳細

2337 いちご(株)

いちご に注目するのもいいですが、それよりもまず"コノ銘柄"をお試しください!
今後1~2週間で"騰がる"と目される 「銘柄コード:※※※※」 今だけ無料でお教えします。

株価
前日比 (+0.19%)
531
東証1部・不動産業
いちご(株)
チャート提供:株ドラゴン
前日終値 530
始値 527
高 値 531
安 値 527
出来高 ---株
値幅制限 430~630

いちご(株)のyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.883[投稿者:hds*****]
右肩上がりだけど天井が恐い。
No.882[投稿者:min*****]
No.881[投稿者:roy*****]
昨日REITを買ったのは質の高い米系長期のブラックロックのようだ。
売っているのは短期筋なんだろうが長期筋が買っているのは質への逃避か。
指数そのものには期待薄。

本日指数は下落気配でREITはどうなるか?
さてさて

これでいちご株は???だ。
もちろん持続できる可能性もある。
チャート上は最も強い株。ただし非常にレア。安心はできない。

とりあえず様子見の6月相場♪
現金が吉。
理由はウソクサイ相場。
売っている理由が不明確。
タイミングは需給がらみが多い。多すぎる。
No.880[投稿者:roy*****]
NYダウは8日連続の続落。
債券買われ株式は売られる展開でREITと公共ぐらいしか上昇していない。
注目の恐怖指数は14台。黄色の15目前まで上昇した。

下げている理由は特定が難しい。表上はトランプの貿易紛争問題となっているが、それでは説明がつかない事が多い。主犯(主要因)を決め付けるのはマズイ状況であろう。
現在弱気相場入りを疑う局面だが、需給面での歪み(6月決算)もあるので本格化?復帰? は7月にもあるものとして準備が必要かもしれない。

本日は悪いニュースが複数出た。気持ち悪いぐらい同期しており注意が必要になりそうだ。
①独ダイムラーはトランプの関税問題を理由に業績予想を下方修正
②米国Eコーマースがらみの裁判で、サウスダコタ州はネット販売業者から徴税できると司法判断。
 事実上の課税強化
③総じて資源安。OPEC総会で石油増産を示唆。新興国通貨安
④インテルCEO変更。インテル株は2%安。

業種を問わず、指数を引き上げていたツワモノも下げる展開。非常に危険な傾向だ。
下手をすると総崩れになりかねない。

下がるのが早く恐怖指数が急伸するか?
6月〆が先に来て助かるか?
そのあたりが1週間の見所か。
やはりキーマンはドル円。奇妙にニュートラル。
No.878[投稿者:z26*****]
ナイヤガラ~かと思いきや、中々、強いね。
No.877[投稿者:roy*****]
昨日は訪日外国人統計が出た。
お? と思われた点があった。

①韓国人の伸びが低下というか鈍化。+15%へ。
②先進国の伸びが大きくないか?10%→15%
③全体の伸びは15%程度で安定。年間だと3200万人目途か?

①最近まで前年度比+50%程度のベラボー増加で推移していた。普通になった。
 一説によると2000円で飛行機で韓国から訪日できるらしい というのが激増の原因だとか。
②は一過性の可能性もあり今後も注目。
③15%を維持できれば2020年には4200万人。政府目標の4000万人は達成可能。
ただし伸び率は直近落ちてきた。泊まるホテルがない。混み過ぎ といった点もあり無制限に伸びようもない。
とは言え2020年の五輪特需で目標は達成できるだろう。

株式市場では質への転化。
しかも日本の個人投資家の買わない銘柄。こちらをコッソリマークする必要がありそうだ。
本日はJ-REIT絶好調だったが、格の高い所が狙われていそう。代表はJREだ。
いちごREITはビミョー。低格から中堅に上がった所。ケネと同じく上昇するかもしれない。。。
今の段階では確信はない。

京都が近い事もあり、いちごホテルREITの京都物件を予約検索してみた。
ADRが1万円のこのホテル。当日券は2400円で叩き売っていた。(カード等の割引等考慮せず)
震災の影響で無茶な客寄せをやっているのか? 閑散期なのか?
よくわからんが暇なので観察してみようと思う。
本日 いちごホテルREITは陽線が立ち、ヨコヨコから離脱しないか?注目だ。

【注意点としては6月の〆だという事だ。実にウソクサイ。
持続性には注意が必要だろうか。】
No.876[投稿者:min*****]
未だに、、、

1️⃣いちご
2️⃣いちごグリーン
3️⃣いちごホテル
4️⃣いちごオフィス

以上の、いちご関連会社は全て、移動平均線が上昇トレンド中でして、、、

No.875[投稿者:roy*****]
6月末は近い。
また6月の権利落ちも近い。
特に大口の短期筋の皆様は重要な月である。MSQのある月だ。
大量の玉。特にオカシナ噂が立つような銘柄を大量保有できない。

【中略】
鉄道株はとりあえずピークらしきものを付けた。
やはりな。。。。と思うが、同時にここで思わぬ伏兵が現れた。
近い同業他社のJ-REITだ。

ここで思いつく需給作戦。
短期で稼いだ金をどこに投入するか? という事だ。
鉄道株での短期利益はそのままJ-REITの保有へ向かった可能性を考える。
J-REITは世界標準で安い。(なんでそうなるのか? 途中式は省略)
悪く見積もってもニュートラルでいいのかも。そんなアセットだ。
配当は安定的に高く、日本の金利は上がっていない。

短期筋とは言え、中長期で保有する銘柄もあるはずだ。
昨日アムロとソシエテの先物買いが目立ったが、あれは短期筋専門。
それに近い筋というものがあるはずだ。主に欧州系だと思う。いわゆる欧州連合軍。
別の組織であろう米系。ずいぶん前からJ-REITを買っている主体。ウリまくる日本の金融機関。
これだけ需給の主体が違うセクターは他にはない と思う。

数日はJ-REITの値動きは観察しておいた方が良いだろう。
三菱地所(不動産株での出遅れ象徴)のJREはオカシナ陽線を建てBOXを上抜けた。
J-REIT株は空売りができるのだが鉄道株と同じく空売りが溜まっていた形跡はない。
現物の買いである可能性が高い。

【半期〆】
金利は3.1%を試した。新興国株価の下げでテストは行われたが下げ仕掛けには失敗。
インフレも同様。石油はWTI75ドルで終了。やってみたけど無理だったようだ。
相場はあと1年は楽しめる。すなわち0.25x4回=3か月x4は確保された。(途中式略)

短期筋も承知しているだろうから、6月で今の作戦は終了。7月以降の作戦変更には注意したい。
日本株については現金化が無難だろう。何が起こっても対応できる。
作戦変更は小規模ではなく大規模である可能性があるからだ。
ハッキリ言えるのは日本個人投資家の利益には彼らは協力しない事が明確になった という事だ。

1Qの決算に注意。夏場は安いのが相場の慣例。あまり慣例に拘るのは良くない相場だと思う。
指数は上がるなら の大前提で狙われそうだ。
No.874[投稿者:roy*****]
米国恐怖指数は低下。ニュートラルの12台になって戻ってきた。
本格的な下げは”今”は発生しないようだ。前述のとうりOPTIONプットが売れていない。
頑張っているのは短期筋の皆様といった所か。

期待のメルカリは最悪の場合は不発でオワルかもしれない重大局面。5000円は割れると危なくなるからだ。
早期にドンドン上昇してもらわないと困る人は多いだろう。
とは言え、メルカリ不発は十分に考えられた。

チャートは3極化している。
①上昇
②BOX
③下降
3極化は普通じゃないか?と思われるだろうが
アセットの種類や、規模、アノマリーを無視して3極化が大規模で進んでいる。
新安値が驚くほど多いのは偶然ではないだろう。
③群に個人投資家の喜びそうなものが多いのが特徴だ。
狙われている。(代表の任天堂はもっと下がるかも。まだニュートラル)
これがある程度見えていたので、個人投資家に人気のない所が逆にクサイとなる。
鉄道や不動産は去年からマークしていて利益が出た。
そろそろやりつくした感もあり、いつまでもこの状態が続くのか?含めてリセットでいいだろう。

6月〆まで放置。
復帰は早くて7月。
最悪9月まで遅れるやも。放牧だ♪

需給が歪む事はある。しかしそれは長期に続かないはず。夏休みの課題は 今年はこれにしようと思う。
No.873[投稿者:roy*****]
米国恐怖指数はあまり上昇しないで13台。
OPTIONプットの板を見ていると売買が活発でない。
ジワジワ売っている感じ。空売りメッタウリ。チャートの悪い大型株は面白い様に利益が出るようだ。
完全な需給相場。 というか誰も買わない市場。だからヤリタイホウダイ。

これは誰の責任か?外人というよりゲームそのものを管理している日本人プレイヤーの責任だと思う。
3月決算なので3月末までに売り。4月も利益確定売り。5月に少し買って、6月は何もしない。
季節性の悪習慣を狙われているようだ。
責任はあるが安月給トレーダーが株の売買を取り仕切る国では平然と起こる現象なのかも。

日本相場はどうでもいいが、米国恐怖指数に注目だ。黄色ラインは15に設定(前回までは12)。
思ったほど上がらない。
今は6月末であり大きく玉を買って放置はできない。よって下がっても短期的な動きか?
7月冒頭からの動きに警戒。 としておこうと思う。

【W杯】
日本は冒頭の事故もあり幸運な1勝を得た。
コートバランスを見ていたが柴崎と昌子の起用が当たった。西野の良い所が出たと思う。
無能CDFの吉田と槙野を併用するとその隣のポジションに過度のストレスがかかる。
槙野をハズシうまく断行できた。
またコロンビアは10人になって混乱。コートバランスが壊れる事を第一に嫌がったのはコロンビアで超守備的。
日本のペースで戦えることになった。

また第2試合ではセネガルがポーランドを撃破。弱いチームが初戦に勝ち展開は面白くなった。
次の試合は日本vsセネガル。いきなり予選突破がかかる大一番。
コロンビアvsポーランドは予選敗退のかかる大一番。
星勘定と勝ち点勘定は色々なパターンがある。どんな場合があるか?は譲る事にしようと思う。

個人的には3試合目の事は考えず、セネガルに勝つ事を考えた方が良いと思う。
ポーランドは穴がないタイプ。どんな作戦が効くかわかりずらい。実力もかなり高いと思うのだ。

とは言えセネガル相手にガン押しはできないだろう。やはり守備的な陣容がキーポイントになりそうだ。
日本の場合、ヘッジ行動は全て無能なCDF周辺から。。。。SDFが固定的なチームなのでDMFとGK。
攻撃の選手にも守備の負担がかかる。本田は正直な所、必要ない。
守備はコートバランスを保つ必要あり。初戦とメンバーを変えるのは冒険か? さて
No.872[投稿者:abc*****]
流れが変わったね。買いは控えたが良さそうだね。
No.871[投稿者:dam*****]
500円以上で買ってる人の利確とぶん投げ・・・w
No.870[投稿者:min*****]
2013年4月にリーマンショック
No.869[投稿者:abc*****]
このまま一旦調整に入るか?要注意局面だね。
No.868[投稿者:roy*****]
貿易紛争は本格化?というのに村田製作所、機械、半導体はなんと値上がりしている。
買われた?というより利益確定の空売り解消か?
日本市場はやはりオカシイ。

対極の鉄道は売られた。
短期的利益確定。長期で持つ気などサラサラない。

とは言え、上海指数は久々に3000を割れた。
致命的なラインを割れて警戒感は強まる。

いちご株は?
独自の動きをしているので自信はニャイ。
されど物色動向は本日大きく変わった事を指摘しておこうと思う。
諦め時ではないだろうか。

ここから1週間はネタが無い中で注目。
6月権利落ちまでで短期筋は無理矢理ポジションを変更。解消してくる可能性が高い。
新規で買ってそのまま持ち越す玉は少ないだろう。
ぶっちゃけ 正当な理由なんてものは必要ないだろう。
No.867[投稿者:dam*****]
ケネも窓埋めしたし、いっその事、気持ちの悪い下の窓まで行ってほしいw
No.866[投稿者:じっくり考え、再確認]
先日利確しといてよかったです
押し目待ってますよ
No.865[投稿者:min*****]
昨日は、買いシグナル&買い転換である
No.864[投稿者:S氏]
大変丁寧な回答恐縮です。
有り難うございます。
No.863[投稿者:roy*****]
村田製作所の次は本家のINTC。
下げのレポートでASICやグラフィック用のICが主力だから今期の売上は期待できないとの事だ。
病気もいいところで、そんな事は今分かった情報ではない。

ちなみにASICはおそらくFPGAの事を指すのだろうが、数兆円で買収したALTERA社の元主力製品。
INTC全体の10%以下のシェアしかない。

半導体関連は下落圧力がかかりそうだが、指数は底堅い。
空売り比率も上昇しており、売り込むには材料不足かもしれない。
決定打が無い状態か。

本日は西野JAPAN出陣。こちらだけ見ておこう♪
直前で監督が変わった事により、スタメンが読めない。
もし防御型の選手を多数投入できれば?面白いのかな と考えている。
敵のコロンビアは強いので自信は全くニャイ。

前監督時代は浅野か武藤に期待できる環境であったが、環境は激変。
おそらく後ろから2列目のDMFのヘッジ行動に注目が集まる。
長谷部、大島、柴崎。こちらにキーマンをスイッチ。

戦術としては全員で守る。攻めは全員ではなく○人で攻める。
といった、極めて単純な作戦を取るしかない。
勝つには超守備的にやる作戦しかない と想像する。

全体のコートバランス注意。開けるならサイド側。徹底。
ゾーンとMantoManの違いで受け渡しが代表レベルでできていないのはサッカーぐらい。
無能なCDFと比較的有能なDMFのGAPが心配だ。
神出鬼没の破滅ロドリゲス意外にも優秀な選手はいるので心配だ。
流動性が高いので無能CDFは最後まで狙われる。
よってCDFの隣のポジションには負荷がかかる。
SDFはほぼ固定である事から守備範囲の広いGKが”理想的”。
なお、ボールに触れない状況で前に出るGKはGKとは言わない。
日本にはポンコツGKしかおらず世界で戦うには強化が最も必要なポジションだ。
GKに限らずサッカー選手に必要なスキルは状況判断力だ。

情報によれば岡崎と大島はそれぞれの理由で出場できないとの流布あり。
事実なら安倍政権と同じく中枢に情報を垂れ流す輩がいて、それをわざわざ紙面にしている会社がある事になる。
場外戦はこちらの確認が忙しい♪
No.862[投稿者:z26*****]
PER 17.88倍。割高でも割安でもない水準。長期分はがっちりホールド。短期分は臨機応変に、というのが妥当な戦略。
No.861[投稿者:roy*****]
いちご株が堅調、バークレイズはケネと一緒に保有数を落とした。サインの一環か。

REIT運営会社は何を確認しているのか?
大阪地震の影響を情報公開する会社。しない会社で明暗ハッキリ。

総じて景気敏感株は売られたが、村田製作所や部品メーカーは上昇。
テキトーロングショートの最たる例か。

ロングショート業者に協力してしまっているのがよくわかる。
長期のロング資金が乏しい今、手口はバレバレだ。
価格交渉なんてものは去年から始まっている。
もちろんこの情報は価格交渉が成功するかどうかは?どーでもいい。その程度のネタ。

内容はボロボロでもこの情報が流布された日付に注目だ。
当然意味不明の理由で株価は逆転しかねないので注意が必要だろう。

そもそも良質なロング資金は投資の本場である米国に流れやすい。
日本市場は欧州勢に注意が必要だろうか。

ちなみにドイツ系金融機関の1社はNYから撤退した。
日本も大手町?あたりに金融街を作るのならば米国優先でヨロシクと提案したい。

短期筋は7月になったら何をするのだろうか?
来週には配当権利落ちイベント通過。
12月銘柄あたりの天底発生を確認したいところ。
No.860[投稿者:min*****]
No.859[投稿者:dam*****]
キモさ炸裂~ww
頓珍漢な相場解説投稿者とポチポチ職人は、己のキモさ自覚したほうが良いぞw
まともな人ごめんね。
No.857[投稿者:ss]
一直線に上がり続けているというか、誰が買っているのか興味津々。NKに引きずられないし、バカになって買っている感じがするw
No.856[投稿者:min*****]
No.855[投稿者:roy*****]
【いちごは上々の500円台キープ?】
今日も堅調でるが私個人は懐疑的。今一番強い株なのでしょうが持続性は疑っています。
PERなどのスプレッドが発生しており正当化できるレベルではないように思います。

【トランプ大統領のノーベル賞?】
トランプ外交の肝は軍事力です。
例え平和賞受賞決定となってもトランプ自身は辞退するのでは?

【全体相場では夏場モミモミ?】
その可能性は否定できないですし、可能性は高いと思います。
私個人も日本株から本格的な撤退。資金を他に振り向けました。

理由は明確です。
三菱ケミカル。三菱UFJ。信越化学。日本精工。景気敏感株の株価位置が世界標準で劣後しすぎです。
景気後退を指し示す可能性があります。しかし景気後退はない と結論を出しています。
日本市場の株価の劣後は信用需給等々の需給悪化があるのではないか?
こちらを主要因に考えます。半年遅れてるような大きな出遅れで戻る可能性高し。
ただし すぐに戻る可能性もある。何か根本的に問題があるわけでもない。

【中国ターゲットに南シナ?】
極端な例ですがこれぐらいはあるものとして想定しています。
やるなら早期でしょう。MEDIA報道のあるとうり、トランプ外交の基本はブラフ攻撃でバレています。
だからこそ、裏をかくつもりで強硬策に出る事は十分に考えられる。
付帯するイベントですが中國との貿易紛争もそうです。
妥協で片付く問題である可能性以上に思わぬ強硬策に警戒。

理由も単純。
トランプ政権支持率の低下報道は限界点に達した。
特別検察官はトランプ政権追及のカードを失うどころか致命的な情報が漏れた。
トランプはこれで自由。ようやく自由にやれるようになった。
環境は大きく変わった。

有言実行。支持率の自動的な回復。
例え1州を失うようなDealでも米国全体の将来を保全できるDealなら断行する可能性あり。

以上は私見で おそらくは超少数意見でしょう。

結局のところ
①三菱UFJと三菱ケミカルの株価の戻りだけ見ていれば日本株復帰は単純かも。
②上記2社の株価はドンドン下がる。しかし指数はドンドン上がるパターン。
③金利と資源価格の上昇は一服。売り屋の株価パンクロジックの一つは終了。
 6月末までで終了というのはアカラサマと言うべきか。次は11月になる計算。。。。
No.853[投稿者:roy*****]
地震がきた。短い時間だが縦揺れも発生。TVの速報よりも地震到達は早く、震源は地表近くか?
マグニチュードは5.9速報。あまり大きくないが、マグニチュードは被害に比例しない事もあり万全ではない。
各REITの報告には注意が必要だ。

今週はネタ切れも日経が上がれるか?テストとなろう。

オイラは資金を引き揚げいつでも動ける状態で待機♪

保有中は。。。
INV-REIT。。。。
古いホテルが多い。。。。
気配は大丈夫。。。。。だが。。。。
No.851[投稿者:S氏]
こんにちは。

さすがトランプ相場振り回しの刑ですかね。

昨年の劇上げから年明け暴落。

さらに下げると思いきや、北の心変わりの平和路線。

ドサクサ紛れのトランプ大統領のノーベル賞??

いちごは上々の500円台キープ。

太陽光もよさそう、今期に見送った案件もありでこのまま500キープできるか

もう一段上も狙えるかですね。

今週からはアメリカによる各国関税問題が焦点?

もつれれば、北問題は大体終わったことにして

中国ターゲットに南シナ??突っ込みありなのですかねWW

全体相場では夏場モミモミと見ます。
No.849[投稿者:roy*****]
欧米のMSQを抜けた。今週は巨大イベントが連発。一段落だ。
残項目はトランプの貿易紛争ぐらい。
米国市場は内需の一辺倒。CAT、BAと中国がらみは売られた。
銀行は大きく下げた後持ち直したがマイナスで終了。

さて ここからが難題。
日本の指数はいつ上がる?
化学機械に光はいつ戻る?

決め打ちは出来ない。
W杯でも楽しもう♪

幸いにして米株は底堅い。しばらく何もしないで猫の昼寝状態が可能。
秘技J-REIT配当のみ作戦で月間利益2%でもやってみるか。。。。久々だが。。。。
ヒマじゃのお。。。
No.848[投稿者:ice*****]
他のスレに比べて確かにそう思う、そう思わないの数が異常ですね!ポチポチ職人の仕業か。
No.847[投稿者:dam*****]
このスレは投稿少ないし、相変わらず「無視リスト対象です。」ばっかりw
そんでもってやったらカラフル、ポチポチ職人がいるのか、このスレ全体的にキモすぎ~w
No.843[投稿者:roy*****]
指数は低調も小型より大型が強い。
テキトーな銘柄というより信用需給の良いものは上がり悪いものは下落傾向。
あんまり業績とかカンケーないような相場だ。

今週末は貿易紛争がらみの裁定が出る。全部ではないが。

半導体部品が高く。半導体装置が安い。
理論上はありえる正しい動きであるが、半導体ウエハが安い というのは病気だ。
CSは村田製作所を大幅に株価引き上げ。装置を大幅に引き下げ。
その結果なのだそうだ。
需給だけの相場。ある意味 異常な市場だ。
貸し株で信用買いができる相場は日本ぐらいなのだから相応とも言える。

金融株も東京海上が高値。メガバンクは安値圏。
ロングショート かなり簡単な相場だ。

全体相場はいつ動くのか?
非常にわかりずらい相場になりそうだ。
早いか?遅いか?

ビミョー♪

本日の成果は大型が強いという事実。
トヨタは6月初日からオカシナ陽線が立つ。
No.842[投稿者:はがき職人]
今日も高値更新を~~~
No.841[投稿者:roy*****]
注目の欧米市場はドラギマジックで救済された。
ユーロ安になったが日本株のユーロ株に大きな下げはない。
昨日下げたのは金融機関。金利はドンドン上がらない。という結論に落ち着きそう。

とは言え東京市場は異常だ。何かがオカシイ。
NASDAQが高いのは半導体やITが強いからだが、日本の半導体はボロボロだ。
そして世界的に優良種に指定されている化学と機械もボロボロだ。
今週中には答えが出る動きが出るのか?と考えたが残念な結果。

前述の日本のエース達が上へ伸びるときが全て。
そのタイミングは
①今すぐの可能性(サマーラリー)
②メルカリ祭りの終焉時
③1Q決算 お盆
④秋までお預け

4種類ぐらいありそうだ。
一番メンドーなパターンで読み切る事は諦めた♪
元々 ④がありえる特殊な国。不平不満を並べても始まらない。
全資金引き上げ。日本株は化学か先物しかやらないぐらいの覚悟で欧米へ資金を回した方が回転は速そうだ。
(④の可能性もかなりある。日本個人投資家は儲からないように嫌がらせ。邪魔なのは個人というより日本の金融機関か)

SUMCOがオカシナ下髭をつける1日なのか?
それなら早期回復の可能性も出るが。。。。
No.840[投稿者:roi*****]
2018/6/14
14日正午、いちご赤坂317ビルで傷害事件が発生しました。
ttps://matomame.jp/user/bohetiku/f30d198fdda146941aed
No.839[投稿者:min*****]
No.837[投稿者:sta*****]
2015年の株主総会で、キャロンさんは、株価について、3千円とか5千円の株価が相応しい会社にすると言っていた。

だから、せめて株価が2千円を超えないと、キャロンさんは評価に値しない。と思っている。
No.836[投稿者:shi*****]
戻って来なくてエエで〜
No.835[投稿者:shi*****]
お前もやめたら?(笑)
No.834[投稿者:min*****]
No.833[投稿者:min*****]
やはり強い
No.832[投稿者:min*****]
No.831[投稿者:roy*****]
鉄道は落ち始め、トヨタ、銀行、商船と陽線が立ち、相場が弱い割には不審船が横行する微妙な1日となった。
判断が確定しない珍しい1日。

今日のNY市場が正念場でどうなるか?現金化を一気に進めて全て先物とOPTION勝負に移行。
場合によっては日本株ゼロの比率に移動も考える局面だ。
動かないなら夏休みに合わせて休養もあり。

夜間戦闘準備♪

今日の1日は長くなりそうだ。
本日は欧州のECBイベントを通過する。

やはり重要容疑者はFXのドル円そしてユーロ戦線だ。
No.830[投稿者:じっくり考え、再確認]
勢い落ちてきたので一旦利確しました
今後も監視して押し目待ってます
No.829[投稿者:z26*****]
なんか、みんなソロリそろりと撤退してるような。。。
No.828[投稿者:はがき職人]
マイナスからの~プラ転!
No.827[投稿者:かえるさん]
うむうむうむ
No.826[投稿者:roy*****]
2026年W杯は3か国開催へ。
場所は北米のアメリカ・カナダ・メキシコ。
また参加国も48まで拡大緩和するようだ。

これで秋に決まる万博も大阪に決定される確度が高まった。

前にも述べたが、2016年初頭の暴落時にはフランス本部のスポーツ組織が株価に悪影響を及ぼした。
(個人的見解。その他 飛行機テロも同じ)
水面下で何か起こったのを察知したであろうトヨタ自動車の社長は急きょIOC日本代表主席の座を放り投げた。

キーワードは裏金で
・旧赤軍。旧東ヨーロッパ。ソビエトが関与する開催イベント
・オイルマネー国。
・ロンドンを含むオイルマネー国及び金融間接関与国

株価暴落に関与したと容疑国としては英国。フランス。そして中国が大国としてあがる。
・御存知のように英国はEU離脱選挙にゴーサイン と不可思議な動きを見せた。
・中国は2016年のサミットでこの方針を大転換。金曜庁の首を飛ばした上で軟化。(キンペー自身はこの一件に関与していなかった可能性あり)
・仏国は2017年のマクロン大統領誕生で全てが御破算。大転換に成功。正常路線に戻った。
 その後 パリ五輪の獲得はあからさまだった。

2016年冒頭の株式暴落は表上は犯人捜しが行われていない。
しかし何らかの裏合意がされて処分が行われているように思う。
結論は単純
・フランス本部のスポーツイベントを含む開催地の決定は全て西側で行う事。
 (残念ながら英国は除外されたままではないか?)

個人的にはアフリカと南米がどの程度許容されるか?に注目している。
(飛行機事故がない ことから許容される可能性高いか)
またオイルマネー還流の拠点として東南アジアの処遇。
(こちらは敬遠されるとみる。飛行機事故が異常に多い)

アカラサマなロシアと中東ハズシは実はオバマ政権時代から始まっているわけである。
北朝鮮が軟化した事により、株式暴落売りの材料は確実に減った。
そして仏国拠点の裏金問題も将来的には徐々に減る見込み。

なお仏国はスポーツに限らず実に多くの裏商売をしている。有名だからと言って信用するのは株式市場にいるなら辞めておいた方がよい と思う。

仏国ではないが、W杯直前の今、代表監督を解任する国がある。
悪意ある故意だ。偶然ではない。

スペインとイタリアへの旅行は半年間の凍結。
半年間は短期筋に狙われる国とみた。
No.825[投稿者:roy*****]
注目のFOMCは結果が発表された。予定のうちであろう0.25%金利上昇を決定した。
ややトーンが変わった所があり株価(NYダウは特に)は反応が鈍い。
一応は金利上昇。円安。株価は横で反応しているものの総じて低調だ。
金利高を理由に金融が高く米国REITは安い。別件の買収案件で大手通信が安くその他MEDIAが高い。
物色動向ではその他は特徴がない。

トーンが変わった点は下記。
①今年の利上げは4回を明確に示唆。
②来年から各会合の後に全て記者会見を行うと新発表

①②は思惑から政策変更があったと解釈されかねない情報であったので一時は混乱したようだ。
なお 政策変更があったからではなくてコミュニケーション不足を解消する為のもの。と 
議長自ら記者会見で弁明するシーンがあった。
表現は変えたが、大きな政策変更はない。
経済は順調に回復し”中立金利”に近づいたので”長期的に下回る”という文言はなくした。
と言うのである。また同時に失業率も低いがインフレ率も低いままであると明言した。

株価は横に動いたので、消化するのに1日かかると思われる。
2時間で米国市場は締まるので明日の動きに注意だ。

金利上昇(30年は3%を超えた)と低インフレでどのセクターが買われるか?
金融とREIT以外はどうなるか? 
円安はどこまで許容されるか?

これで表上の巨大イベントは抜ける。
あとはイレギュラーの貿易問題をアレンジするぐらいになった。

本日は宿星の三菱UFJ。そして指数そのもの にやや警戒。
日本の金利は変わらないので米国と同じ動きになる必要は実はない。
。。。が 米国銀行が買われれば日本の銀行株も上がりやすい法則はまだ生きている。
(昔に比べれれば 連動しない確率は格段に上がったが。。。)

日本市場はどう反応するのか?
場合によっては不動産には逆風になりえる。
NY株式市場は安値引けで終わりそう。

NY市場は新議長のやや矛盾する説明を見逃さなかったようだ。
矛盾とは 記者会見と文章との乖離が大きいのではないか? という点か。。。
No.823[投稿者:roy*****]
内需偏重も任天堂は下げ。コア30の中でもソフトバンクや信越化学が高い。短期筋の嫌がらせ攻撃は続行。
分かりやすい相場ではない。

明日のFOMCで総じて巨大イベントは通過。
残るのはロシアW杯中の軍事行動だけとなり、表上のスケジュールは全て消化される。

ほぼ同時期に新興株メルカリの放出は始まり日本相場はある程度の結果が見えるはずだ。

本日はチョット疑うオカシナ情報も出た。
東芝の7000億円規模の自社株買いだ。
よりにもよってこのタイミングというのがオカシイのだ。
典型的な短期筋の蠢動の結果が出ているようで警戒しておこうと思う。

私個人は世界の景気が後退するような事は今現在は無い と考えている。
よって株価の暴落はない となるわけだが、世の中には株を下げて儲けようとしている輩がいる。
残念ながらテロや北朝鮮問題や安倍政権支持率低下運動はその協力活動の一環だと思う。
結局のところ 短期的に利益を得ればすべてがOK!。そんな魂胆も見え隠れする。
昨日はソロスファンドの組み入れ株の公開が今の今になってTVで放映される始末。
この情報は1か月前の情報であり、今になって公表すればその恣意的な意図を疑われる。
この情報確定は3-6-9-12月〆。であり公表は今ではない。

最近なんでMEDIAのレベルの低いのか?調べてみた。
答えは一貫している。
①日本MEDIAは金融市場許可がなく何を言っても自由のしきたりがある。専門家ではない!。
 MEDIAは金融市場のド素人扱い。
 責任がなく何を言っても自由という名の元にテキトーな事を言っているだけの存在。
 極端な事を言うと裏の取れていない事実で十分。ある匿名のファンドマネージャー(実在するか?証明不能)
 の意見を事実のごとく報道するのは合法である。
 自身はド素人なので、金融機関のスポークスマンを用意するハメになる。
 これでは金融機関のスポークスマンが失敗しても誰も解雇できない。システム的にオワッテイル。
②これは政治番組でも同じ。お笑いタレントが出ている番組は全て政治放送ではない。よって何を言っても良い。
 (ジョークの扱いで 批判はあろうが 許容範囲。事実かどうか? はあまり考慮されない)
 印象操作そのもの。自由という名の偏向報道だ。
No.822[投稿者:shi*****]
持っても無いくせに何ぬかしとんねん
ボケ〜!
No.821[投稿者:2年後は送り人]
いちごさんありがとうございます
No.820[投稿者:うさこたん]
祝★高値更新
まだまだまだまだ
まだまだ応援中(❤^-^❤)V
No.819[投稿者:aho*****]
残していた5000株が545円で売れました。
保有分の大半を500円で売ってしまい後悔ありありですがこれで本当にさようならです。
ありがとうございました。
No.818[投稿者:roy*****]
米朝首脳会談は不発に終わったとの評価が多いようだ。

個人的にはオワッタのではない。これから始まるだけの儀式で楽しめるのはこれから。
W杯の偉い人の大会宣言が終わっただけであろう。
また今後の展開も北朝鮮の時間稼ぎはかなり厳しい。
やろうと思ってもできないし、実行すれば米国は手のひらを反す。
米国を譲歩させるための原資やネタがない。

核弾頭そのものを引き渡し。徹底的な追及がかなり早期に行われる事になりそうだ。
今後は内容に注意。

さて明日の早朝にはFOMCイベントも通過する。
ここで全体相場の動きに注意。
ここでも無風ならばお盆まではつまらん相場(個別物色終始)になるので夏休み。
メルカリで新興に注目が集まるだろうが、対極の大型に注意。
ここ1年は個人が絶対に儲からないように短期筋の嫌がらせが目立つ。
そういう意味で大型の上昇には警戒だ。

西野JAPANはスタメンを全員入れ替える形で快勝。
本田がいない方が士気が高いかもしれない。
あとは西野JAPANの隠している作戦に注目だ。

北朝鮮問題と日本株式相場はオカシナほど連動している。
隠された作戦が何か?作戦発動はいつか?
夏場は低調といったアノマリーに拘らず考えておいた方がよさそうだ。

個人的には中国との対決に警戒を置く。北朝鮮問題は一段落。
対中国の貿易問題はあえて火を大きくする作戦を取る可能性がある。
南の島に軍事圧力をモロにかける ぐらいはある。 

情報が無い処では ロシアと中東。こちらは次点候補か。

特にロシアW杯開催中はロシア軍はいないのと同じ。
このタイミングは使われる可能性がある。1か月は特殊な時間帯になる。
No.817[投稿者:(・´ェ`・)b]
チャートは悪くなさそうだにゃ~
No.816[投稿者:Paul.S]
動いてないように見えて高値更新してたのか
出来高も安定してるし、助かってるよいちごさん
No.815[投稿者:afo*****]
空売りも入ってるしええ相場になるんやないか!699円抜く大相場も?
まぁ、その辺は臨機応変に対処やな。踏み上げ相場久しぶりに見たいもんや!
No.814[投稿者:あーうー (゚〇゚) JCLC]
懐かしい いちごか。
No.813[投稿者:min*****]
No.812[投稿者:roy*****]
思ったより強いいちご株。
ケネより割高な位置まで上昇した。

あと1か月ほどで決算発表。
このあたりまでは上昇があるやも。。。。といった印象か。
早いもので6月も終わる。米国は半期決算だ。

北朝鮮との会談は平穏そのもの。
北朝鮮が核爆弾を手放すはずがない! といった論調は驚くほど消えた。
その主たる論者は近日はA放送に固まって出演していた。
しかも、自分で北朝鮮は非核化する などと論じていた。
困ったものだ。

見え隠れするのは トランプ=無能 の単純ロジック。

金正恩は夕方には北朝鮮に帰るという情報がある。
事実であろうか?
事務方もお帰りなのか?
非核化の成果はどの程度 具体的に出てくるのか?

残念だがトランプの会見は東京株式市場が閉じてから発表されるようだ。

本日は不動産ではなく鉄道株強し。
私鉄の雄 東急は2000円の大台に乗りそう。
2000円は極めて重要な節目であるようで、2000円キープとなれば上値は軽そうだ。
そもそも需給が軽いというのも影響したか。。。。

鉄道株は短期筋が売り放題の銘柄。。。。
ヘッジファンドの損益は大丈夫なんだろうか?
会社によって違うのか。。ヨーワカラン。。。
No.811[投稿者:z26*****]
全部は売らんよ。けど刈り取りも必要。
No.810[投稿者:sinsaki]
要因はなんですか?
No.809[投稿者:はがき職人]
年初来高値更新からのマイ転…そしてプラ転~
No.808[投稿者:Ken]
ええよ~!
No.807[投稿者:うさこたん]
祝★高値更新
まだまだまだまだ応援中(❤^-^❤)V
No.806[投稿者:はがき職人]
本日も年初来高値更新じゃ~~~
No.805[投稿者:(・´ェ`・)b]
なんかさ、信用売りも増えてきたし
そろそろかなぁ~( ̄▽ ̄)?
No.804[投稿者:min*****]
だったら大底値で買い転換したばかりの業績はピカ一の日本エスコンはどう⁉️
No.803[投稿者:min*****]
結局、キャロン社長の話を信じとらんの⁉️
No.802[投稿者:(・´ェ`・)b]
いちごつえぇ~!

下がらないから今日も買わなかったよ

では、何を買ったのか・・・

結構下がったヤホーを買ってみたw 何でずーと下げてるのか調べてねーけど、チャートだけで買ってみたよ、おいら失敗したかな?
でも下げてる株を買わなきゃかてねーし
No.801[投稿者:z26*****]
まだはもうなり。もうはまだなり。結局、この格言、ナンも言っとらんww  売り時は永遠の謎。600まで行くんかな?あまりの強さに今日は少し、
売ってもうた。
No.800[投稿者:Paul.S]
やるやん
No.799[投稿者:afo*****]
きれいなチャートですね。530円抜いたので600円は早そうです。
No.798[投稿者:min*****]
えっ
No.797[投稿者:roy*****]
①ゴールドマンサックスは安川電機をCL入りさせて買い推奨。
②UBSは信越化学を買いからニュートラルに落とした上で株価設定を大きく下落させて現値当たりに設定した。

全く異なる見解で非常に面白いRATING公表。
ゴールドマンは順張り。UBSやCSは典型的な逆張り。と個人的には考えている。
今の相場は総じて高くなるのかな。。。。と予測される。

売り屋が喜ぶ売り材料は決定的なモノが必要になった。
ある意味滑稽だ。
噂や捏造話は出せるが事実となれば話は別。お手並み拝見。
前述のとうり6月から9月までの間ぐらいしか期間は残っていない。

総じて内需株が強かったが化学や機械にも光が戻る環境。
明らかに相場は高い方向を示唆。
問題はいつ上がるのか?だけに集約される。

通常の相場なら夏の盆まで休みでいい。
今年はそんなアノマリーは効かない事に注意が必要となりそうだ。
その答えはドル円のポジションに現れそうだ。
今週の巨大イベント通過でどちらかに振れる事は考えておいた方が良い。
今週の動きを確認していから休養という選択肢も生まれる。

現在は静かだが、今年最大の山場である可能性あり。
当然仕込みは既にオワッテイル必要がある。

そういう中でいちご株の値動きは読みにくい。
日経平均が崩れる中、先行してかなり上昇したからだ。
対極の宿星・三菱UFJとともに観察が必要となりそうだ。
No.796[投稿者:fpc*****]
赤三平・・・。
No.795[投稿者:bac*****]
なんやかんやで540まで来ました!
マジで600行って欲しい。

そしてケネに並んでくれ!

東京オリンピックまで長期ホルダーの皆さんと一緒に夢を追いかけていきたい!
No.794[投稿者:min*****]
❣️追伸❣️

以下の材料です。

いちご<2337>---19/2期は過去最高益を予想、18/2期は高利益率の物件売却および取得物件の賃貸収益の増加が寄与

営業利益が期首予想比1.3%増の208.58億円
経常利益が同4.8%増の191.85億円
純利益が同3.8%増の140.18億円だった。

アセットマネジメント事業は、前連結会計年度にいちごオフィスおよびいちごホテルの運用資産残高が順調に推移したこと等により期中運用フィーが増加した一方で、第1四半期に100%子会社であったタカラビルメン株式会社を売却したことによる施設管理収入の減少があった。

心築(既存不動産に新しい不動産価値を創造する)事業は、利益率が高い大型心築物件の売却。

前連結会計年度および当連結会計年度に取得した物件にかかる賃貸収益の増加により、不動産賃貸損益、不動産譲渡損益いずれも増加した。

クリーンエネルギー事業は、既存発電所の順調な稼働状況から、安定した売電収入が得られている。

また、第3四半期より、関東最大のいちご昭和村生越ECO発電所の売電が開始し、収益に寄与している。

しかし、前連結会計年度にいちごグリーンに太陽光発電所13件を売却した影響により、売電収入および施設売却収入が減少した。

No.793[投稿者:min*****]
何故って⁉️
希望的観測ではなく、、、
No.792[投稿者:min*****]
No.790[投稿者:roy*****]
今週はイベント多し。
明日から出勤で♪

外需より内需に資金シフトして様子見の1日となりそうだ。

Zzzzzzzzzzzzzz
No.789[投稿者:z26*****]
447の窓を埋めると自信満々だった人、最近ご無沙汰だなぁ。空いた窓を必ず埋めるなら、誰でも儲かるという基本的なことを理解してなかったんだよね。まだ初心者だったんだろうね。
No.788[投稿者:はがき職人]
現物をギュ~っと握って…
No.787[投稿者:うさこたん]
祝★高値更新
まだまだ応援中(❤^-^❤)V

いちご(株)の適時開示情報

日時 内容
平成28年2月期 第1四半期決算短信 〔日本基準〕(連結)
2016年2月期第1四半期決算説明資料
ホテル特化型J-REITの設立等に関するお知らせ
いちご都城安久町ECO発電所の発電開始に関するお知らせ
いちごメガソーラー月次発電実績(2015年6月)に関するお知らせ
いちごメガソーラー月次発電実績(2015年5月)に関するお知らせ
いちご高松国分寺町新居ECO発電所の発電開始に関するお知らせ
平成27年2月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
2015年2月期決算説明資料
代表執行役の異動およびグループ役員人事に関するお知らせ
商号の英文表記変更および呼称制定に関するお知らせ
定款の一部変更に関するお知らせ
いちごメガソーラー月次発電実績(2015年3月)に関するお知らせ
いちご厚岸白浜ECO 発電所の発電開始に関するお知らせ
いちごメガソーラー月次発電実績(2015年2月)に関するお知らせ
グループ役員人事および組織改編に関するお知らせ
いちご遠軽東町ECO発電所の発電開始に関するお知らせ
沖縄県最大の太陽光発電所「いちご名護二見ECO 発電所」の発電開始に関するお知らせ
平成27年2月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
ストックオプション(新株予約権)発行に関するお知らせ
いちご東広島西条町田口ECO発電所の発電開始に関するお知らせ
2015年2月期第3四半期決算説明資料
いちごメガソーラー月次発電実績(2014 年12 月)に関するお知らせ
物件取得に伴う子会社の異動に関するお知らせ
いちご豊頃ECO発電所の発電開始に関するお知らせ
いちごメガソーラー月次発電実績(2014年11月)に関するお知らせ
いちご安平遠浅ECO発電所の発電開始に関するお知らせ
中期経営計画「Shift Up 2016」における東京証券取引所第一部指定承認に向けた当社取り組みスケジュールの決定に関するお知らせ
資産の譲渡および取得に関するお知らせ
いちごメガソーラー月次発電実績(2014年10月)に関するお知らせ