new_releases 仕手株ブタレポート

個別銘柄詳細

2191 テラ(株)

テラ に注目するのもいいですが、それよりもまず"コノ銘柄"をお試しください!
今後1~2週間で"騰がる"と目される 「銘柄コード:※※※※」 今だけ無料でお教えします。

株価
前日比 (-1.19%)
498
東証JASDAQスタンダード・サービス業
テラ(株)
チャート提供:株ドラゴン
前日終値 504
始値 503
高 値 507
安 値 496
出来高 101,500株
値幅制限 404~604

テラ(株)のyahoo textreamトピック(2週間以内)

No.816[投稿者:極悪がんぼ]
【四季報の】
予想通りだと
退場になるね。。。♬
No.815[投稿者:gmg]
そろそろ買い準備に入ろうかな?と、
四季報読んで、ドン引き。
迷う。
No.814[投稿者:sle*****]
本陣から安心の出来るIRが出れば、
値が下がってもまだ余裕を示せるのだが
このまま、沈黙によって株が金となるか、紙くずとなるか?
No.813[投稿者:nii*****]
今朝は気配が良い
必ずTLP0-001治験の経過発表の時が
来るのだから
3割でも1割でも、
1割の効果の高いTLP0-001方法を確立されると思う
IPS細胞も同じ研究方法だった
No.812[投稿者:sle*****]
樹状細胞ワクチン単体で奏効率30+%が事実なら値を青天井で跳ね上げる事になるし、スグに保険適用になるかも?だが、他抗がん治療の併用によるスコアの為、可能性でしか無いのが惜しいところ。単体での奏効率が高い事を示せたらとんでもない事になるわな。
No.811[投稿者:極悪がんぼ]
>・少なくとも3割くらいには効きそう

まさか
これが事実なら大変な事になる。。。笑
No.809[投稿者:sle*****]
> 此処の社長に聞きたい、
> 何故、下がるのか?

社長じゃないけど、株価がダラダラと下っている要因と思われる事を上げてみる

上げると思われる要因
・約11,556症例の実績がある。
・テラは樹状細胞ワクチンに早期から取り組んでいる。
・論文などからは副作用の言及がないので副作用が少ない治療方法
・膵臓癌をメインにしているけれど、この方法なら適用が広範囲になり、
 これまでの癌治療のもう一つの方法として期待できる
・少なくとも3割くらいには効きそう
・2022年に保険適用を目指しているので、適用できればマジですごい。
・連結子会社テラファーマが内閣府の『再生医療等製品の研究開発促進事業』として採択されている

下げていると思われる要因
・かとうクリニックのレポートでは他の癌治療を併用した患者が混在していて、
 テラの樹状細胞ワクチン自体が有意に効いているかどうかは根拠に乏しい。
 データも「可能性が示唆される」レベルで「有意性」が示されていない問題。
・今後、有意差が示されなければガチ下がりするリスク、更に保険適用もお流れ問題。
・自費診療の範囲になるので、治療を受けるにしてもお値段が高い問題。
・お値段が高いので、不良医者が効果が無いのに適当に免疫療法と銘打って
 患者を食い物にして荒稼ぎしたお蔭で、本当の免疫療法の看板が汚された問題。
・競争企業の増加と価格競争による利益減少問題。
・これまで、「~かもしれない」期待感で株価が押し上げられていたけれど、
 期待できる情報が長く空いている事で期待感が薄れている問題。

今後、ポジティブなIRや樹状細胞ワクチンの有意性を示す論文が出れば爆上りするかも。
No.808[投稿者:nii*****]
OVERが妙に重いけど
このレポに、何か続いて来ると良いね

フィスコの2017年12月11日 公開のレポです
テラ 企業調査レポ
http://www.fisco.co.jp/uploads/tella20171211.pdf
No.807[投稿者:MINIfreak]
どうして株式の掲示板は

本当の関西人は喋らないような
妙な関西弁や

本当の老人は喋らないような
妙な老人言葉
を語る(騙る)人が多発するのでしょうね。

投稿の中身に自信がないから、
外枠で通ぶりたいのでしょうか。
No.804[投稿者:hebitukaiman]
数日前、ナノナイフによる膵臓癌治療の投稿があった(既に削除されている)。
ナノナイフの膵臓癌への適応は、基本的にステージⅣaである。

膵臓癌は、表面上は、限局的に見えても、肉眼では見えないけど、
浸潤あるいは拡大している場合がある。ナノナイフで、膵臓癌の
見える部分だけを死滅させても、再発や転移は十分に起こり得る。

ステージⅣbの膵臓癌、つまり、他臓器への転移や遠い部位のリンパ節へ
転移している場合は、基本的に、ナノナイフの良い適応では無いようだ。

樹状細胞ワクチン療法では、膵臓癌の特徴を覚えた細胞障害性T細胞が
患者の体内を、肉眼的に見えないところまで、パトロールする。
ナノナイフと違って、一回ポッキリの効果では無く、再発予防効果がある
と思われる(終生免疫があるかどうか分からない)。

将来、TLP0-001が、膵臓癌以外に癌にも承認された場合も、
患者にとって、この効果のメリットは大きい。
No.803[投稿者:因業爺]
【フィスコのレポに新たに注目すべき点は!!】
安全性テストなどある意味無用と思われるが、ま、ルールだから仕方なひとして、
これを無事完了するんは当然で、その後の拡大臨床やアライアンスの可能性など
にも言及して居るが、これも至極当然予想の範疇ぢゃが、わしが新たに注目した点は
以下の件なんぢゃがのふ・・・。

「なお、細胞医療事業に関しては、樹状細胞ワクチン療法の改良等による新サービスの提供も開始する計画となっ
ている。具体的には、再発予防用での治療サービスを早期に開始したい考えだ。樹状細胞ワクチンの効果は、患
者の栄養状態の良い早期のほうが高い効果が得られるためで、今後、再発予防用の治療法として確立されれば、
潜在患者数はさらに広がるだけにその動向が注目される。」

ま、創薬ベンチャーの赤字は当たり前としても、ここは収益部門持つ特異な存在であり、近年その源泉たる症例数
が減少して居るだけに、新たに<再発予防>と言ふまったく当たらしいサービスを展開するとなると、こりゃ大きな話題に成るんは間違ひあるまひよ♪
がんの再発を恐れて居る人は大勢居る分けぢゃし、長年多くの症例数を積み重ねて来た「テラ」でしか出来ぬ芸当(サービス)ぢゃで、こりゃ楽しみなことぢゃわひ!!
どふやら来春にも大々的に打って出る構へと観たが、如何に♪
No.802[投稿者:z76*****]
テラ 果報は寝て待て・・・株価上がりますように ナンピン買い増し
No.801[投稿者:牛乳]
此処の社長に聞きたい、
何故、下がるのか?
バイオ関連は、殆ど赤字企業なのに、
此処はほぼ黒字でないのか?
どうして下がるんや!そしたら上がる時はいつや!
此れで上がらなければ、もう終わりやで〜
No.800[投稿者:sle*****]
値を引き上げる燃料は満タン状態
後はエビデンスで点火をするだけ
点火しないと燃料が抜けて行っちゃう。
No.799[投稿者:nii*****]
テラ 企業調査レポ 2017/12/11
判りやすい調査レポートですね
治験の「WT1 ペプチド」を用いた樹状細胞ワクチン(TLP0-001)の薬事承認に向けた医師主導治験が、順調に進んでいる。
縛りこで目標が前進して来ていると思う
症例実績は世界一なので着実に進めてほしい
細胞医療事業における症例数回復に向けた施策の推進、更なるコスト圧縮などに取り組
むことで通期での営業キャッシュ・フローの黒字化は可能と見ている。
No.798[投稿者:投稿者名 ※16文字以内]
フィスコの2017年12月11日 公開のレポです
テラ 企業調査レポ
http://www.fisco.co.jp/uploads/tella20171211.pdf
No.797[投稿者:nii*****]
日経も軟弱で
日頃は影響もない
テラも本日は軟弱
しかし500円台に居るのは良い
No.796[投稿者:A]
10年ほど投資して、資産もその辺のリーマンには手に出来ないほど増えたけど
BTC買ってれば20億とか今世紀最大のミスを犯したことに凹む
No.795[投稿者:sle*****]
ここの所、IRが長きに渡り出てないんで
出れば何某かのアクションは起こると思う。

フェーズⅠ相当の治験の結果次第で
上がるも八卦上がらぬも八卦状態?
No.794[投稿者:noz*****]
専門家は、この株は有望株と評するのですが、大化けはIPS次第でしょうか?
いつ頃期待できるのでしょうか。
フォローに疲れました。
No.793[投稿者:牛乳]
5年ぶりの黒字でも此処は下がるんだ~
こんな事はない、不思議だよ〜
No.792[投稿者:nii*****]
分野は違いますが、国策は大胆
厚生省所轄
海外での治療費を加入先の医療保険から払い戻す「海外療養費制度」を活用することを検討、該当する患者は子供を中心に年間十人
保険給付されるのは、国内で移植手術をした場合に保険適用される手術費や入院・外来治療費に相当する1千万円程度になる見込み。渡航費や滞在費は含まれない。
 脳死での臓器提供に扉を開いた臓器移植法の施行から、今年10月で20年を迎えたが、臓器提供者(ドナー)数は年間約30~40人と低迷。一方で移植ネットに登録された移植希望患者は約1万4千人いる。
No.791[投稿者:アマナ好き]
テラは楽しみな銘柄であります!
No.790[投稿者:nii*****]
今日も強い方です。
No.789[投稿者:nii*****]
ここは崩れてないので強い
日経は下げている
No.788[投稿者:nii*****]
本日は日経も低調
ここは500円から510円台へ
出来高は日経と同じく低調で約7万
520円台へは25万株ぐらい動かないとね
No.787[投稿者:牛乳]
此処は5年ぶりの黒字化だがね〜
それにしても投稿が少なすぎるにぁではないか?
No.786[投稿者:pop*****]
むりだべ
No.785[投稿者:火星人]
現在治験中の和歌山医科大学の山上教授は、今回の治験の効果をみて、次は免疫チェックポイント阻害剤「オプジーポ」との併用を検討しているとの事。 こちらの方が、可能性は極めて高いので、出来れば、同時進行して欲しいが。
No.784[投稿者:牛乳]
明日はS高
だにー
何せ、5年振りの黒字化だにー
No.782[投稿者:nii*****]
4年余り前に、高値4970円~下げて
その後
樹状細胞ワクチン療法の累計症例数 約11,556例(2017年9月末現在)
を経て
膵臓がんに対する樹状細胞ワクチン(TLP0-001)への
絞込み治験の段階
【年内にはフェーズⅠ相当の治験がおわり】
アライアンスの発表を見定めたい。
No.781[投稿者:ryo*****]
夢にかけるよ
No.780[投稿者:vma*****]
ここは、長期投資目的なので楽しみです。投稿内容も穏やかでいいですね。
No.779[投稿者:nii*****]
4585+23円
特にメドレックス+139円
4586の医療・バイオ関係も良く動いている。
No.778[投稿者:nii*****]
上がりそうな
気配
No.777[投稿者:因業爺]
【年内にはフェーズⅠ相当の治験が終わり】
来春にでも大学病院の複数参加による拡大臨床に入れば、
株価もそれを好感して上昇軌道に入る筈!
そこら辺りでアライアンスの発表があり、治験費用の調達にも
目途が付き、一段と株価上昇に弾みがつくと言ふ寸法かも♪
ハテ? ちと妄想が過ぎるかのふ・・・(笑)
No.776[投稿者:nii*****]
下が固いので
今週はいよいよ離脱か
来ましたね
No.775[投稿者:oji*****]
樹状細胞ワクチン(TLP0-001)は期待されていたが、一回目から高額医療なるが(通常4クルーか?)
ナノナイフ治療は、これまで治療が困難とされていた切除不能な局所進行すい臓がんに対し、大きな効果が認められています。国内でナノナイフによるがん治療を行える医療機関は東京医科大学のみでしたが、このたび山王病院にて治療を開始。
ラジオ波焼灼療法(RFA)は、超音波で観察しながら、太さ直径1.5ミリほどの電極針をがんの中心に挿入しラジオ波という電流を通電させ、針の周囲に熱を発生させてがんを壊死させる手術です。保険適応手術として認められ、肝臓がんに対する標準的な治療として位置づけられています。
No.774[投稿者:nii*****]
最近は前立線がんも効果ある薬が出て
知人も余命宣告を超えて元気な方だと思う
認可薬でも高価な薬代で毎月4万位い飲み続けけるとの事
自分の免疫で治る治療方法が、前立線がんでも
発見される様なことになってほしい。
No.773[投稿者:kojirou]
理解不足なのかもと思い、追加しますが
効能評価が出ていない試験は無料ですから、今後の治験費用が
続くかどうかの心配はある。
No.772[投稿者:nii*****]
テラの膵臓がんに対する樹状細胞ワクチン(TLP0-001)は
米国・韓国より進んでいて、治験データ集積の段階に入って来た
データー集積と絞込みには、期間を要するだろうが
沢山ある中の・免疫治療の細胞のカタチ変化まで捉えて来て
膵臓がんに対する・がん細胞変化・効果・腫瘍退縮の誘導

抗腫瘍WT1特異的免疫応答および腫瘍退縮の誘導が観察されている。
これは、標準化学療法に対して局所的に進行したまたは転移性の膵臓癌に罹患している患者のTLP0-001 + S-1対プラセボ+ S-1の治験開始、第III相多施設二重盲検無作為試験である。 患者は、ダイナミックアロケーション法によりDCワクチン(TLP0-001)+ S-1群またはプラセボ+ S-1(1:1)のいずれかに割り当てられる。 主要エンドポイントは全生存期間である。 サンプルサイズは、50%累積生存率の時点から観察されると推定される。
テラファーマ株式会社、経済産業省
経済産業省による「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業」は、日本の再生医療等製品等の優れた技術シーズの製品化を促進させるべく、承認審査、適合性評価等に当たって事業者が示すべき安全性等の論拠の作成に資する評価手法の開発を行います。
膵臓がんに対する樹状細胞ワクチン(TLP0-001)は
日本発のIPS細胞・培養皮膚・臓器のように
国策で支援して・続く日本発の⇒成功になってほしい。
No.771[投稿者:nii*****]
174人治験/国内31000人 進行した膵臓癌患者に対する
WT1ペプチドを負荷したDCワクチン接種のパイロット臨床試験では、
抗腫瘍WT1特異的免疫応答および腫瘍退縮の誘導が観察されている
細胞ワクチンとして投与されたDCは、
治療上の抗腫瘍免疫を誘導することが見出されている。
テラファーマ株式会社の設立
バイオベンチャーのテラ、100%出資子会社を2014年1月に設立
本事業に採択されたことにより、治験を行うにあたり必要な樹状細胞ワクチンの治療効果を評価する手法の検討を行い、薬事承認取得に向けた取り組みを加速させてまいります。
No.770[投稿者:nii*****]
米国臨床腫瘍学会(ASCO)2017での演題採択のお知らせ
- 膵臓がんに対する樹状細胞ワクチン(TLP0-001)の医師主導治験 -

日本発⇒米国へも
厚生省の薬事承認までは
期間と治験データーの集積が必要
膵臓がんへの挑戦は、国策に頼る部分も必要と思う
TLP0-001を投与された場合、独立したデータ監視委員会は、安全性データをチェックして研究の継続を評価する。 2017年3月より
No.769[投稿者:nii*****]
抄録は、ASCOのウェブサイトに掲載されています。
URL: http://abstracts.asco.org/199/AbstView_199_189325.html

新しい強力な治療薬の開発は、膵臓癌の治療に強く求められています。 樹状細胞(DC)は、適応免疫系において重要な役割を果たしている抗原提示細胞の一種であり、この性質は治療用癌ワクチンへの最近の応用を促している。 ex vivoで腫瘍抗原を負荷し、細胞ワクチンとして投与されたDCは、治療上の抗腫瘍免疫を誘導することが見出されている。 ウィルムス腫瘍遺伝子WT1は、膵臓癌を含む種々の癌において発現される。 進行した膵臓癌患者に対するWT1ペプチドを負荷したDCワクチン接種のパイロット臨床試験では、抗腫瘍WT1特異的免疫応答および腫瘍退縮の誘導が観察されている(Kimuraら、Pancreas、2012 / Kobayashiら、Cancer Immunol Immunother、 2014 / Mayanagiら、Cancer Sci、2015)。 TLP0-001は活性化されるWT-1由来のエピトープペプチドを負荷した樹状細胞。

これは、標準化学療法に対して局所的に進行したまたは転移性の膵臓癌に罹患している患者のTLP0-001 + S-1対プラセボ+ S-1の治験開始、第III相多施設二重盲検無作為試験である。 患者は、ダイナミックアロケーション法によりDCワクチン(TLP0-001)+ S-1群またはプラセボ+ S-1(1:1)のいずれかに割り当てられる。 主要エンドポイントは全生存期間である。 サンプルサイズは、50%累積生存率の時点から観察されると推定される。 ハザード比0.644に対して、タイプIの誤差α(両側)レベルが5%で80%以上であると仮定すると、必要な標本サイズは174人の患者と推定されます。 最初の6人の患者がTLP0-001を投与された場合、独立したデータ監視委員会は、安全性データをチェックして研究の継続を評価する。 入学は2017年3月に始まります。
No.768[投稿者:nii*****]

2014.05.12
テラファーマ株式会社、経済産業省による平成26年度「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療等の産業化に向けた評価手法等の開発)」に採択 テラ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢﨑 雄一郎、以下「テラ」)の子会社であるテラファーマ株式会社(以下「テラファーマ」)は、経済産業省による「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療等の産業化に向けた評価手法等の開発)」に採択されましたので、お知らせいたします。   経済産業省による「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業」は、日本の再生医療等製品等の優れた技術シーズの製品化を促進させるべく、承認審査、適合性評価等に当たって事業者が示すべき安全性等の論拠の作成に資する評価手法の開発を行います。具体的には、個々の再生医療等製品等に特有となる安全性等に関する評価項目やその基準値等を明確にし、合理的な評価手法を開発することによって、製品化されつつある後続の再生医療等製品等の実用化基盤を整備するための事業です。 テラファーマは、テラの独自技術である樹状細胞ワクチン「バクセル®」において、膵がんにおける再生医療等製品の薬事承認取得を目指しています。本事業に採択されたことにより、治験を行うにあたり必要な樹状細胞ワクチンの治療効果を評価する手法の検討を行い、薬事承認取得に向けた取り組みを加速させてまいります。 テラは、テラファーマを通じて樹状細胞ワクチン「バクセル®」の再生医療等製品の薬事承認取得に向けた取り組みを推進し、より多くのがん患者のみなさまに貢献してまいります。
No.767[投稿者:nii*****]
当社連結子会社であるテラファーマ株式会社(所在地:東京都新宿区、代表:宮澤準一、以下「テラファーマ」)は、このたび国際戦略総合特別区域(京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区)※1(以下「本特区」)の計画変更が内閣府により認定されたことに伴い、平成29年7月11日付けで神奈川県より「指定法人」※2として指定されましたので、お知らせいたします。本特区は、個別化・予防医療時代に対応した、グローバル企業による革新的医薬品・医療機器の開発・製造と健康関連産業の創出を目標としています。
テラファーマは、治療法の確立していない進行膵臓がんを適応症とした日本で初めての細胞療法の治験に、治験製品である樹状細胞ワクチンを提供しております。 こうした中、今回、この治験及び樹状細胞ワクチンの製造販売事業計画が内閣府において評価・審査され、本特区の『再生医療等製品の研究開発促進事業』として採択されました。
No.766[投稿者:hebitukaiman]
上場維持が出来るかどうか
症例数減少
売上激減
医療機関数減少
週刊誌からのバッシング

もう、色々な意味で『陰の極』である。

膵臓癌への樹状細胞ワクチン療法の効果について、
何も分かっていない個人投資家は、売らされている。

プロの方々も、どうすれば良いのか分からないの
ではないかな?
No.765[投稿者:nii*****]
次のステップのために
500円台に居る事が、意味がある
> 終わり値501円か?
No.764[投稿者:ydx*****]
終わり値501円か?
No.763[投稿者:nii*****]
519円の蓋近くまで行くと
蓋が530円までズレルト思う
No.762[投稿者:因業爺]
【悪材料出尽くしの上にテクニカル的にも】
陰の極かものふ・・・♪
10:46から11:21までの35分間の間に、僅か3本値しか付かぬとは!!
因みに値付き具合は以下の通り。
10:46 509×100、10:58 508×100、11:21 508×800
No.761[投稿者:mwmwmw...]
テラのホームページ上の
樹状細胞ワクチン療法が受けられる医療機関数が
いつの間にか随分少なくなってしまいました。
No.760[投稿者:kojirou]
12/4、がんの免疫療法、拠点病院では臨床研究に限定
一部の拠点病院が高額な自費診療で行っていることを問題視し、
臨床研究(無料)で行うことを原則とした。
9月時点で5病院は臨床研究ではなく、希望者に自費診療で実施。
独自に免疫細胞を培養して体に戻したりする治療を行っていた。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171204-OYTET50000/
No.759[投稿者:nii*****]
朝一押しての戻り
出来高も良くなりそう
治験関連の飛躍を期待したい
No.758[投稿者:vma*****]
ここは、楽しみがありますね。投稿内容も、良いですね。
No.757[投稿者:woo*****]
来週月曜日、爆発
No.756[投稿者:nii*****]
強くなったぞー
No.755[投稿者:nii*****]
本日は、後場もしっかりして来た。
出来高も増えてほしい。
No.754[投稿者:ハリマオ]
いいですね
No.753[投稿者:nii*****]
今朝は動きが強い
20分で喰った、出来高も良い
No.750[投稿者:sle*****]
500円の底を抜いたら転がり落ちちゃう。
No.749[投稿者:z76*****]
テラ 果報は寝て待て・・・株価上がりますように そろそろ底だと思うのだが・・・
No.748[投稿者:sle*****]
期待値は高いんだが
せめて何某かIRが欲しい。
No.747[投稿者:火星人]
以前、2度も経験したな~、くそ株・くそ株とボヤキ続け、投げ売ってしまった後、しばらくして覗いてみたら、爆上げした形跡あり。このスレッドにくそ株・くそ株が増え始めたら、要注意だな。
No.746[投稿者:z76*****]
テラ 果報は寝て待て・・・株価上がりますように ナンピン買い増し
No.745[投稿者:xkx*****]
相変わらずクソ株街道まっしぐら。
もう二度と浮上することはないだろう。
No.744[投稿者:sle*****]
それにしても下げ過ぎぃぃぃ
No.743[投稿者:sle*****]
素材は最高に素晴らしいが、
未だ調理中なんだよな。

そろそろ腹減ったぞ
No.742[投稿者:nii*****]
テラの樹状細胞・治験の第一候補
膵臓がん(TLP0-001)の
承認が実ると凄いことになる。
No.741[投稿者:nii*****]
テラが独占実施権を保有 がんの目印「WT1ペプチド」

樹状細胞ワクチン療法を行うには、質の高い樹状細胞を培養する技術に加えて、樹状細胞にがんの特徴を認識させるためのがん抗原が重要です。当社は、杉山治夫教授(大阪大学大学院教授)等の研究発表により、ほぼすべての固形がん・血液がんに発現していることが明らかにされているがん抗原「WT1ペプチド」を樹状細胞ワクチン療法等に応用する独占ライセンスを保有しております。これにより、当社契約医療機関のみが独占的にこのWT1ペプチドを使用した樹状細胞ワクチン療法等を実施することができます。
No.740[投稿者:nii*****]
1年前の矢崎雄一郎社長の説明会録画で
矢崎社長の目標は観たら判る
人間の体は60兆個の細胞で出来ている
テラは
①がん患者の樹状細胞での治験実績がNo.1であること

③上記の特許を持っている。
2016.09.03 大和インベスター・リレーションズ 個人投資家説明会 名古屋
No.739[投稿者:sle*****]
いつになったら治験の経過が出るのかね?
それによって今後が占われるんだが。
No.738[投稿者:たろー]
塩味、塩漬け、ありがとう。
No.737[投稿者:jeh*****]
上場企業で投資対象としてはここがい一番おもしろいね。。
動きがね・・
No.736[投稿者:ハリマオ]
じっと、その時を待つ
No.735[投稿者:nii*****]
10/27~500円台に入って揉んで
本来ならカヤの外のはずが
動きだすと一揆に行くから
待つしかないね
治験の結果がすぐに出なくても
国策で難病と言われている領域を伸ばしてほしい
IPS細胞も日本の宝に成長しようとしている
バイオを含めて国策支援
No.734[投稿者:sle*****]
本来のポテンシャルを発揮してくれ

テラ(株)の適時開示情報

日時 内容
「内部統制システム基本方針」の一部改定のお知らせ
平成27年12月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
取締役の選任及び代表取締役の選定に関するお知らせ
(訂正)「平成26年12月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正について
定款の一部変更に関するお知らせ
株主名簿管理人変更のお知らせ
(訂正・数値データ訂正)「平成26年12月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正について
繰延税金資産の取崩しに関するお知らせ
平成26年12月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
募集新株予約権(有償ストック・オプション)の発行内容確定に関するお知らせ
募集新株予約権(有償ストック・オプション)の発行に関するお知らせ
(訂正・数値データ訂正)「平成26年12月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正について
平成26年12月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
株式会社ミニンシュラーの株式取得(連結子会社化)及び新規事業の開始に関するお知らせ
平成26年12月期業績予想の修正に関するお知らせ
平成26年12月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
第9回乃至第11回新株予約権の取得及び消却に関するお知らせ
行使価額の調整に関するお知らせ
募集新株予約権(ストック・オプション)行使価額決定のお知らせ
募集新株予約権(ストック・オプション)の割当に関するお知らせ
コージンバイオ株式会社との資本業務提携に関するお知らせ
取締役の選任及び代表取締役の選定に関するお知らせ
行使価額修正条項付新株予約権の月間行使状況に関するお知らせ
募集新株予約権(ストック・オプション)の発行に関するお知らせ
定款の一部変更に関するお知らせ
行使価額修正条項付新株予約権の月間行使状況に関するお知らせ