銘柄選びガイド

株ブログマニアの仕手ブタ君がイチ推しの株ブログオススメ投資顧問など、色々なお役立ち情報をブログ形式でお伝えしていきますよ~。

new_releases 仕手株ブタレポート

navigate_next 異次元決算「前期比560倍」のインパクト!!リミックスポイントを初動も初動で推奨していた凄腕顧問がコチラ

カテゴリー: 仕手株ブログ   株プロフェットについて  

こんにちは、銘柄選びガイドです。
 
最近は仮想通貨関連銘柄が騒がしいですね。
特に注目を集めたのが子会社が仮想通貨取引所「ビットポイント」を運営するリミックスポイントの決算発表だったのではないでしょうか。
 
18年3月期の連結経常利益が前の期比560倍の33.5億円で着地したそうですが、560倍は異次元の伸び率です。マネックスグループが買収したコインチェックにしろ、今回のリミックスポイントの決算にしろ、仮想通貨市場はまさに「打出の小槌」なのではないかといった思惑から、関連銘柄にも物色人気が波及しそうな勢いです。
 
仮想通貨関連銘柄やブロックチェーン関連銘柄には今後も注目をしておきたいところですね。
 
異次元の決算発表をして世間を驚かせたリミックスポイントですが、去年はテンバガーの急騰を見せた事を覚えている方も多いと思います。
 
それをズバリ先読みしていたのが「株プロフェット」という投資顧問なんですが、ちょっとここに注目してみて下さい。

▼「リミックスポイントの株価12倍」も先取りした凄腕の投資顧問がコチラ
Ads by Cueinc.
 
━━━━━━━━━━━━
マザーズ銘柄
リミックスポイント(3825)
 
146円→1,820円(+1146.57%)
 
01月04日~06月19日(推奨~高値で計算)
━━━━━━━━━━━━
「株プロフェット」は2017年1月時点からリミックスポイントを推奨していたのですが、そこから一気に株価12倍のテンバガー達成。あれは本当に凄かったですよね。
 
そのリミックスポイントが異次元の決算発表をして、今後株価がどういう推移を辿るのか…?気になるところです。昨年、リミックスポイントを動意づく前から推奨して、テンバガー達成をやってのけた「株プロフェット」はどういう見解を示しているのか、気になるところですよね。
 
とにかく先読みが凄いと話題の株プロフェットですが、リミックスポイント以外でも物凄い推移をガンガン当てているんですよ。
 
これはほんの一部なんですが直近の中からピックアップしますね。
 
━━━━━━━━━━━━
■山九(9065)
 
推奨時株価:2970円
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
推奨後高値:6080円
 
【推奨後上昇率:104.71%】
━━━━━━━━━━━━
■クラウドワークス(3900)
 
推奨時株価:650円
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
推奨後高値:1930円
 
【推奨後上昇率:196.92%】
━━━━━━━━━━━━
■ベルーナ(9997)
 
推奨時株価:627円
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
推奨後高値:1496円
 
【推奨後上昇率:138.60%】
━━━━━━━━━━━━
 
上記は実際に「株プロフェット」が推奨した銘柄なんですが、本当に凄い推移です。
 
その「株プロフェット」が《今買うべき急騰期待銘柄》を無料公開してくれています。あの「リミックスポイント」のテンバガーを先読みした投資顧問が推奨する「急騰期待銘柄」ですから、期待するなっていうのが無理な話ですよ、これは。
 
まずはこの「急騰期待銘柄」だけでもチェックしておいた方が良いと思いますよ。無料ですし。
 

▼株プロフェットが自信を持って推奨する『今投資すべきはこの銘柄』無料公開中!!


 
特に「株プロフェット」は、相場が荒れそうな状況に無類の強さを発揮する投資顧問なんですよね。例えば2016年のブリグジットショックやトランプショックの大暴落時にも「この暴落は買い」と提唱していたのは数ある投資顧問の中でも「株プロフェット」くらいだと思います。
 
大暴落相場の時って狼狽してしまう事もあると思うのですが、「何かあった時に」強さを発揮してくれる投資顧問って頼りになると思うんですよ。その点でも「株プロフェット」はオススメです。
 
無料登録だけでもしておけば、今後色々と安心出来るかもしれませんし、役立つ情報を一杯配信してくれるかもしれませんよ。

▼とにかく波乱相場に強いのが株プロフェットです

 
ランキングアップにご協力下さい。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へにほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
 

 

 

当サイトの情報は投資を推奨しているものでは御座いません。尚、当サイトでは投資に関する一切の「助言」を行いません。投資の最終決定はご自身の判断にてなさって頂きます様お願い致します。投資方法、助言に関するお問い合わせにはお答えできかねます。※当サイトでは特定の投資顧問会社を取り上げる場合がありますが、PR広告として取り上げることもございます。