銘柄選びガイド

株ブログマニアの仕手ブタ君がイチ推しの株ブログオススメ投資顧問など、色々なお役立ち情報をブログ形式でお伝えしていきますよ~。

new_releases 仕手株ブタレポート

navigate_next 【株エヴァ】中国関連の材料で5連ストップ高となったケアサービスを材料2日前に推奨→株価2.82倍達成!!

カテゴリー: 注目投資顧問  

こんにちは、銘柄選びガイドです。

突然ですが、03月21日(火)、22日(水)、23日(木)、24日(金)、27日(月)と5日連続でストップ高を達成したケアサービスという銘柄はご存知でしょうか?!

物凄い勢いで株価をあげたケアサービスですが、この銘柄を動意づく2日前に推奨していたサイトが話題です。

株エヴァンジェリスト
中国関連の材料で5連ストップ高ケアサービスを材料発表2日前に推奨→株価2.82倍


Ads by Cueinc.



株エヴァンジェリストは以前から「テーマ株に特化したサイト」としてオススメしていたサイトですが、今回のケアサービスの先読みはかなり凄いと思いますよ。

まずはケアサービスの推移から見てみてください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2425]ケアサービス

推奨日/買値2017年03月15日/710円
利確日/売値2017年03月27日/2003円

騰落率+182.12%UP



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ケアサービスは訪問介護などを手掛ける介護関連銘柄ですが、03/17(金)に中国北京で介護事業を展開する合弁会社を設立すると発表したことにより、中国関連銘柄として物色を集め、株価を爆発的に上げました。

材料発表の翌営業日から買いが殺到し、なんと火・水・木・金・月と5日連続のストップ高を記録!

中国関連というテーマ性も買いに拍車をかけたのかもしれませんね。


株エヴァンジェリストがケアサービスを推奨したのは03/15(水)ですから、完全に動意づく前です。中国進出の大材料発表を読んでいたかどうかまではわかりませんが、いずれにしても株エヴァンジェリストの会員は、ケアサービスの材料発表にかなり興奮したのではないでしょうか?!



またケアサービスだけでなく、もう一つ驚きの推移を先読みしたいたこともお知らせしておきます。

北の達人コーポレーションという銘柄です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2930]北の達人コーポレーション

推奨日/買値2017年03月06日/670円
利確日/売値2017年03月24日/1378円

騰落率98.21%UP



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらも凄いですね!

北の達人の買い材料となったのは、おそらく03/15に発表された【1→2の株式分割】ではないでしょうか?!株の流動性があがることが見込まれ買われた格好だと思います。

株エヴァンジェリストが北の達人を推奨していたのは03/06ですので、これも完全に動意づく前のタイミングですね。

短期間で株価2倍に迫る上昇推移を動意づく前にズバリ読み当てている点はスゴイ。もし1000株保有であれば、高値計算で60万円ほどの利益が出ている可能性もありますね。


それにしても株の専門サイトをチェックしているとちょくちょくこういう推移があるから面白いですね。

特に上記でピックアップした株エヴァンジェリストの「ケアサービス」「北の達人」に関しては特大材料が出る直前に推奨しているのですから相当オイシイと思います。

もしかして「早耳か?」とも思ってしまうレベルです。


投資顧問サイトを利用したことのないトレーダーの皆さんも多いと思いますが、今は無料で活用できてしまうサイトも多いですので、情報収集の一環として見ておくのはアリだと思いますよ。

特に現在の相場はテーマ性が重視される相場です。テーマ株特化サイトの株エヴァンジェリストをチェックしておくのは非常に面白いと思いますよ。

今後もケアサービス、北の達人のような急騰銘柄を推奨してくれるかもしれませんからね。


株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫


※株エヴァンジェリストは無料のメルマガ登録をすると、即「複数のテーマ性をもった銘柄」を教えてくれます。管理人が実際にもらったテーマ株は配信から7営業日で株価1.5倍の火柱急騰になった経緯もアリ。チェックオススメです。


ランキングアップにご協力下さい。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へにほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
 

 

当サイトの情報は投資を推奨しているものでは御座いません。尚、当サイトでは投資に関する一切の「助言」を行いません。投資の最終決定はご自身の判断にてなさって頂きます様お願い致します。投資方法、助言に関するお問い合わせにはお答えできかねます。※当サイトでは特定の投資顧問会社を取り上げる場合がありますが、PR広告として取り上げることもございます。