NEW検索結果

NEWの関連記事

日付 記事

明日騰がるボロ株予想!(08/24)

記事を少し読む

2321 ソフトフロントホールディングス9318 アジア開発キャピタル6343 フリージア・マクロス 8946 ASIAN STAR3323 レカム2134 燦キャピタルマネージメント6955 FDK5 104 日東化工8704 トレイダーズホールディングス7638 NEW ART銘柄選びに迷ったときは 素直に投資顧問の銘柄に乗っかるのもひとつの手です。さらに言えば、どうせ乗るなら勝ち馬が良いわけで、銘 柄情報の成績が優秀な投資顧問を選びたいです。その意味では株エヴァンジェリストがオ..

→全部見る

ラジオ行ってきます。

記事を少し読む

<p> 今からラジオ局に行くので先に書いています。上だの下だの言う前に今日は閑散。朝から 昨日売った帰参者が筋有るタイプ二階を入れたところで、そのまま静か。なにも出来ない部分は市場が信用され ていないから動かないという風な感じになっています。別に弱いとは思いませんが、こうも閑散になってしまう と動きは限定されるし、狙うものも株数減らさないと逃げ切れないという感覚になります。まあ、長期で考えた らそうでもないのですが、なんせトランプ期待が剥げるとか、米国財政が不気味とか言われるから買うに買いに くく、売るには個別企

→全部見る

とれとれTV無料版テスト中。

記事を少し読む

https://toretore.tv/ とれとれTVの練習中。無料のところはテスト放送中。

→全部見る

相場よりも甲子園

記事を少し読む

<p> いや、場が終わってTV付けてみたら天理:広陵の試合。好カードとは思いましたが、打 つべき人は打つし、ピッチャーもなかなかレベル高いです。なんちゅうても動きがあるから良いのです。朝から 富士通コンポとか即効投資戦略型がストップして良い感じだったんですが、10時過ぎから指数が方向性ないし 、現物も大きく動くものは少なくなりました。朝は有ったんですよ。10時くらいからいきなり。指数はジャク ソンやトランプに対する判断が有るから動き難いですし、個別は帰参者が昨日は売り、今日は買いと一巡した後 にどう動くのか見てお

→全部見る

理由がおかしい

記事を少し読む

<p> NYだけでなくアジアのほかが強くても下がる日本はEUの動きと呼応していると思いい ます。だけどマスコミは「地政学リスク」という言葉で片づけてしまう形で、なんじゃという感じ。困るのはト ヨタとか買うからややこしいのでして、基本はパッシブ運用からバリュー投資に変わったと思うんです。そこを ちゃんと把握しましょう。 そこからディフェンシブという判断に回るとすっきりするのでして、地政学リスク から銀行株が安いんじゃなく、米国の景気が減速気味で金利上昇が遅れる傾向になった事や資産縮小に向かうF RBの動きどから、円

→全部見る

この時期で大事なこと

記事を少し読む

この時期で大事なのは企業が素直に自社の報告をしているか否かで、これが中間決算に響いてきます。低位株な んか特に大事で、少し予定と違うのが続いてたりしたら大きななにかが間違っていることが多いです。これは法 人部の頃の記憶の範囲で失礼なんですが、需給が悪くなってきた時は投資家と企業との信頼感が大事。ですから 、既にだしている決算を大事にしているのですが、事業計画などに沿った部分が今どうなっているかを精査して 中間決算に向かっての方針を投資家はやっていきます。こうした下落でも単純需給で売られたものは止まるし、

→全部見る

どうしたん?

記事を少し読む

それなりに買われている銘柄見たら頷けるんですが、下がる銘柄見たらなんでって感じ。基本的にマザーズっぽ いような好業績高PER株が高いのですが、根本的には不がやるような安だったものということですかね?じゃ なんでここまで買ったのかって感じで上がれば「あるある」、下がっても「あるある」って感じ。自分は今日の ような時も高値期日好業績者を拾うのですが、そういうタイプで売り買いしてもかまわないと思っています。そ うした中に「マグレ」が潜んでいるのでして、自分は力がないからこうした時に運用者がやるような買い方で、

→全部見る

後出し

記事を少し読む

<p> 今週はなんといってもジャクソンホールでの重鎮の発言内容。経験則から夏の季節性の逆 行に向かうのが、このフォーラムの後から。この場合、今回は普通は円安に向かうのが妥当で、イエレンさんや ドラギさんの資産縮小のテンポや動きが判ると思うんですよ。ところが、こうした動きはリスク資産からの回帰 が市場全体のバランス崩すから、ここは程度やそれを実勢以上に「材料」として市場がどう動くのかがあります 。休み明けで日本人はもう忘れているのですが、そこにトランプ氏の人種差別的な問題が絡み始めています。い やこの事は、まあ、懐

→全部見る

来週の商い

記事を少し読む

<p> ほんとうの意味では非常に買いやすい良い環境ですが、トランプさんのつぶやきが非常に 怖かったり、GSなどの貸株問題とかがあり、手は出しにくいとなります。そしてそういう気がある部分にNY が調整に入っている可能性とかを加味したら、悪い話が散乱していると週末は買いたくはないですよね。そうい う気分なのに朝から派手に動くものが出たりしたから「やばいなぁ」と思ってたらそのままです。ただ、来週は 帰参者がどう出てくるのかだけでして、同じようにまずいと思うか、安いと思うのかです。それは外人もそうで してバカンスもぼちぼ

→全部見る

週末だから

記事を少し読む

しっかし、朝から下がったものに簡単に買いが入り強い印象。しかし、ここ数日の後場を考えたら後場は難しい し、特に週末だから強いと非常にまずいという感触になります。だから、見ていたら本当に強くてびっくりとい う感じになります。そうしたなかでも強いものは本物なんでしょうが、なんか疲れからか食欲がわかないのです 。確かにトランプさんの足元は悪くなって、インフラや減税などがどうなるのか不安ですが、自分はGSやJP モルガンの貸株についての問題の方が大きいと思うし、こうした事件は意外にあと引くことが多いのです。それ

→全部見る

はじめから難しい日

記事を少し読む

<p> 今日は舵取りが難しいです。来週から帰参者相場になるから流れが変わるし、さして市場 に自信の無いから売って帰ろうとします。とにかく、この場面で大事なのは来週からの外資の動きでそこで彼ら が先日までのスタンス「売り」で来るのか「買戻し」で来るのか。9月物先物は手仕舞い傾向で来ているから何 らかの危険性はあるんでしょうが、企業収益の良さや個別株の行き過ぎた下落は余程の目算がないと売れる位置 じゃなくなっています。 だから、好業績が売りになってしまった銘柄の多くをいかに考えるかがポイントで、 確かに、インバウンド

→全部見る

後場は眠たい

記事を少し読む

それなりに動くのですが、なんか持続力が無いから皆が投げていくからヒヤヒヤしながらなんです。ですが、そ の一定の時間から下がらなくじっとしているから、緊張分疲れて2時あたりは起きておくのがやっとの感じなん です。従って、その時間になったら明日は週末だから余程の買い要因や買い手の方が居なきゃ難しいということ になります。だって、動き方見てたら誰も信じちゃいないのであり、リバウンド取りの範囲内が多いから。それ でも少しずつテーマが出来始めていまして、そういう物は下がっても最後上がったりします。希少金属や量子コ

→全部見る

夏風邪

記事を少し読む

<p> 体がだるくて、落ち込んだ体重が戻らない状況だったんですが、今朝から発熱と頭痛。元 々、あっちが悪いこっちが悪いというやつですが、ちょっとしんどいですね。夏の風邪は寒いのか暑いのか良く 分からないし、元々頭が悪いからボォ~としてても周囲は気が付きません。この相場だって一昨日の買い方から 「借株の買い戻し」的だと話して軽量に向かった方がいいとしたんですが、意外に正解でマザーズとか上がって きましたよね。そこで焦って行こうとしても今日は木曜だから明日のことも考えなきゃならないです。だから、 他が動くからという理

→全部見る

傷ついた市場

記事を少し読む

<p> 一度傷がついてしまうと中々立ち上がり難いのは、上値に対して「思惑」が働くから。青 天井なんかになったら早くなるのは「どこまで行くか判らない」というスリル勘と期待があるから。今回はNY が天井を打ったという見方から、戻りという見方が多く、市場は一定のところまでしか取らないでおこうという 感覚があるんです。 ですから、この市場で難しいのは投資家が買う水準決めているから、一部の材料が出たも の以外は買わなくなるし、材料が出たものは買い気配や高いから買い難く、手持ちは皆が恐る恐る売り買いする 株式に限られてしまう

→全部見る

自分に言っておこう

記事を少し読む

強いのは認めるし突発的に株が上がるからそれなりに良い感じ。ですが、ひっかかったものは上がらないし、上 がっているんですが途中からもたもたするんでついつい売っちゃった。なんて感じがあります。ですから、戻る 時間が限られていると感じてる人が多く、昨安感を覚える人が多いということになります。ただ、自分が思うに もう一ヶ月ぐらいは色々需給が悪い訳ですから仕方がないですが、それでもマザーズとかは借株の買い戻しが始 まっている様子で、本当に売りだったのかと思うとそうでもなかった株式も多そうなんです。ですから、いつも

→全部見る

時間の感性

記事を少し読む

休暇前に売って休んで帰って来たら大幅安。激しく動いた株式を記憶から見ていきますから、アンジェスやリ・ ミックスなんか判りやすいですよね。まあ、材料も有るかもしれないのですが、基本的にはこうした帰参者の記 憶から行くものが多いです。そこに軽量株は買い戻しが非常に活発で、今回の下落で仕手株のように下がったも のが多いから、根本的にはここも帰参者が狙いつけてますよね。さてと、後場は昨日上がって前場静かな株式が 強くなるか、ここ最近強かったものが来るのか、今日から強くなったものが来るのかですが、読めない先行きの

→全部見る

何もない

記事を少し読む

北が矛を収めようとしているのですが、それでも市場は半信半疑。多くのコメンテイターは9月9日を気にして います。でも、いうたら二流かどうかは別として出所は週刊誌であり、誰かが手をつないで歩いたのと一緒で、 事実かもしれないがその程度の雑誌で調べられるレベルでは「極秘」とか「一大決戦」とはいかないと思います 。 大方が「何もない」としながらもこの話題で動くのですが、結局は9.11を意識したその前の習慣性から 来た日程で、自分はそういう事よりも伸びに欠くNY株や日本株の需給が心配。そして、まだまだ多い下値模索

→全部見る

半信半疑

記事を少し読む

半信半疑ってことはないのですが、マザーズが朝から高すぎて「底が入った」と思いすぎた「値惚れ」ですよね 。だから、この時期からは帰参者や外人が本格的じゃないが今後の兆しを考えてくる場面で、そう考えたら好決 算でも将来的な流れから見渡すような構築していく形を取ります。ですから、仮にこの市場が上がるならば何が 材料なのかという考え方で、トランプさんや北朝鮮問題が違う論議という発想になることが大事。だから、自分 は小手先とは思わないから「世界経済」という動きが大事ですし、そういう動き方はこの場面では商品が品薄、

→全部見る

何もないね

記事を少し読む

<p> この相場は昨日も書いたように北朝鮮問題では潰れません。そして、世界経済は米国一本 で無くなり、中国も欧州も良くなって日本企業は想定以上に良くなっています。ですが、下がる要因は需給の谷 間だった時に先物の持ち高減らしてきた外人とそれに伴う叩きが要因。そして、大崩れがあるとしたらトランプ さんのハチャメチャな政治が暴走してしまう事です。 そうした部分は世界経済にも及ぼすし、そういう類の下 落なら根深いでしょう。ですが、今はそこまでの論議ではなくグァムなどの話。実際、韓国では三菱重工に強制 労働に支払い裁判が下

→全部見る

閑散に・・・・。

記事を少し読む

昔から「閑散に売りなし」なんて言いますが、今日の後場なんか参加者が居ないがアトラエなんて好業績で上が ってきている上げ方はちょっと前の派手な雰囲気。実際には、好業績に関してこの市場がやっていかなきゃなら ないのは、買いという行為できている発想で問題はないのですが、良かったものが期待から売られているものを あげる作業がないんです。ですから、近視眼的な需給相場から生まれた今の流れを業績相場に買えていかなきゃ ならないのでして、夏相場から秋の刈り取り相場に変えていくためには、一回上がった株式の下落や今上がって

→全部見る