鉱工業検索結果

鉱工業の関連記事

日付 記事

油断禁物

記事を少し読む

来週は短期的な過熱感から調整が見込まれるものの底堅い展開となりそうだ。株式市場には楽観ムードが広がっ ているが2万4000円を突破するのは難しいように思う。相場の雰囲気が変わったとはいえ日米通商協議と日 米首脳会談の動向には注意したいところ。24日(月)【国内】振替休...

→全部見る

下げ基調継続

記事を少し読む

来週は日米貿易摩擦を意識した展開となりそうだ。トランプ米大統領が次の貿易戦争の対象国に日本を示唆した ことで値ごろ感からの買いは入っても腰の入った買いは入らないだろう。日経平均株価の2万2000円割れを 視野に入れたポジションで臨みたい。10日(月)【国内】4-6月期GDP...

→全部見る

中小型株に期待

記事を少し読む

来週は外部環境に不透明感を残しつつも底堅い展開となりそうだ。大型株は上値が重いと思うが、今週同様中小 型株に資金が入る可能性あり。マザーズ指数が早い段階で1000ポイントを回復して勢いを増す展開に期待し たい。27日(月)【国内】-【海外】独8月Ifo景況感指数(17:00)...

→全部見る

お盆休み

記事を少し読む

来週は手掛かり材料に乏しく方向感を欠いた展開となりそうだ。先行き不透明すぎて積極的に上値を買う動きに はならないと思う。この時期は閑散相場になりやすいので、要人の発言で大きく振れるかもしれない。13日( 月)【国内】-【海外】-14日(火)【国内】-【海外】中国7月鉱...

→全部見る

神経質な動きから様子見姿勢へ

記事を少し読む

来週は波乱含みの展開となりそうだ。日銀の金融政策決定会合にFOMC、そして週末の米雇用統計と重要イベ ントが目白押しだ。もし日銀の金融政策決定会合後に急落する場面があるのなら積極的に狙ってみたいと思う。 30日(月)【国内】日銀金融政策決定会合(~7/31)6月商業販売統...

→全部見る

ちょっと上げすぎ

記事を少し読む

来週は値固めの展開となりそうだ。国内の材料は乏しく急ピッチで上げてきたことから調整ムードになりやすい 。米中貿易摩擦が再びクローズアップされた時のことを考えてポジション作りをしていきたい。このまま2万3 000円に到達することはないでしょ。16日(月)【国内】海の日【...

→全部見る

鉱工業関連銘柄

コード 銘柄名
関連する銘柄はありませんでした