源太検索結果

源太の関連記事

日付 記事

個別の強さ

記事を少し読む

<p> アンジェスにトレイダーズという株式の強さだけでなく、各所で色々な株式が上がってき ました。ですから、基本的には非常に強い展開が有ったのでして、こういう動きは相当個人の資金が市場にはあ ると思われます。たしかに個人は4週も大きく売り越していまして、バカンスで居ないはずの外資や夏休みから 休みを考える日本人運用者とは違って、「休みこそ株をやりたい」なんて感じになっているんです。ですから、 根本的な動き方は非常に厄介で複雑ですが、動き始めたら止まらないような「気」がしてしまうのでしょう。売 ったら上がるが続いて

→全部見る

警戒

記事を少し読む

<p> 週末の警戒や日本の政局問題などから買いにくい状況になっています。ですから、今の先 物の値段が正しいかどうかという事が言えなくなっているんです。ただ、自分はこの相場は業績相場になってい るから、良いものと悪いものが非常に分かれていく市場になると思うんです。昨日の源太塾で225の業種内で の勝ち組と負け組の話から比重をどういう風に変えていくのかを話しましたが、そういうタイプの指数よりも率 が良いような組み方ですよね。ですから、NYでも起こっているように良いものへの投資から総体的に良いから 新値ってことでして日

→全部見る

へたぅそな投資

記事を少し読む

<p> 昨日の先物の板を見て上がるとは思えない気がしました。ただ、昨日も書いたように市場 売り物の多い時間帯でもあります。ところが、5月にブレイクした時は突然売り物が消えたようになったのでし て、「嘘でしょう」なんて感じが起こったんですよね。だから、先物業者が市場を先導したら何が起こるか判ら ないのです。 基本的に閑散相場ですから持続性は疑問。というのは、夏休み前で売り先行型が多く、やっと上 がったんだから期待は有っても逃げ歩調。従って、上がってしまうと買う人がそう多くないということになりま す。総体的にですよ。

→全部見る

位置的に

記事を少し読む

<p> 前場はいい調子でしたが後場はとにかく小掬いは出来ても本当に動きがなく、じり安とい うのが一般的。しかし、下げそうなものは非常に辛い時間だったり、持続性無いから急騰株は余程のことがない と続かないです。そこで先物なんかの上値が重い感じになると「良いもの」に対して「売っておこう」という事 になってしまいます。まあ、位置的に20100円と言うことになると、移動平均を越えてきますから凝った売 りや不安だった株が上がってきたとなるから換金売りが多いのは仕方がないんです。しかも夏休み前だったりし ますから新規の買いは

→全部見る

いこかもどろか

記事を少し読む

ここで戻りいっぱいと見るかどうかですが、強い時の夏に似てきましたよね。ですが、指数が細工ですから本来 の業績相場が兆しはあれども、買うのは材料チックということになります。そして皆が化けるのを期待しすぎて いますから、ちょっとおかしな現象になり始めていると思っていいでしょう。ただ、基本的に決算本格化と月の 20日だから明日からは7月注文のしがらみから抜け出すんで素直な市場になりやすいんです。そうしたタイミ ングで決算本格化となっったら気持ちは個別物色でありながら「材料」としても個別物色になり、移動平均回復

→全部見る

立ち位置

記事を少し読む

<p> 昨日、北浜先生のラジオに出て思ったのは、立ち位置の違いで見方が違うということ。確 かに我々の様に怯えるタイプはこの市場の上げや堅さが異常に感じていますが、いざ個別で売るという立場を考 えたら売る銘柄が確かに少ないのです。いや、過熱した端株を売るならありますが、それが225となったら意 外に無いんですよね。私は北浜先生とはかれこれ20年ぐらいお付き合いさせて頂いていますが、本当に「適当 」に感じながらも「筋」がきっちりしているので買う理由をしゃべられる時は適当でも銘柄選別は本当に的確だ ともいます。一般の方

→全部見る

ごめんなさい。

記事を少し読む

お昼に帰ってからとれとれ入れると話していたんですが、投資カレンダーの締め切りや、事務仕事で忘れてしま いました。そして、夕方もDVD作成から二時半から外出予定。行く前にとれとれ入れますが本当にすみません でした。まあ、平たくいうと忘れてた訳です。人によって感じ方の違うこの市場は強気がやや多いか。ですが、 25日移動平均線を割った水準でそこを挽回できない間は良くはないのです。ですから、明日は月の20日で明 後日はまた注文形態が変わり、ここでどう動くのかでここ数日先物業者がなにを目的にやっていたかが判ります

→全部見る

早い目に出かけます。

記事を少し読む

<p> ちょっと、北浜さんちに出かけてきます。何もしゃべらないとは思いますが。市場は非常 に動きにくく、「閑散に売りなし」とはいうが閑散で叩かれたら困るから買うには怖いので後場を見ようという もの。そして、上げは日銀がトーン落としても入りやすい日だから売るに売れなかったという感じ。そういう流 れが市場内は「いらぬ詮索」辛味動きできません。しかし、大阪塾で話ししたニチレイとか見ていると、将来性 の有る好業績が非常に良い感じでこの皆が動きにくい間に力ある人は動いている雰囲気。まあ、先物が昨日から 先物業者に翻弄されて

→全部見る

手仕舞いと様子見

記事を少し読む

<p> 今まではどうにか来た市場も今日はいよいよ考えなきゃならない日。この市場は順当なら ば八月のお盆までは一進一退で頑張れると思うのですが、七月独特のバカンス入りから明らかに売買が変わり、 為替なんかも「何故」の円安から円高へ。結局はバカンス前のポジション調整が行われたという事になります。 各企業は為替差益から大きな儲けを生み、そういう今日業績は先々見て安心できます。ですが、その保証と今 後の世界を考えた時に「不安」と見るかどうかになって来ます。自分はこの市場の下落は決めつけてなく、今日 のような時に決まって

→全部見る

今から外出

記事を少し読む

本当に雨男だから仕方がないのですが、昔から良く講演会や遠くは遠足の日はほとんど雨でした。陸上大会も。 ただ、最近の雨は限度がないというか各地で被害を出していますし、日本の雨というか梅雨なんかなくなった感 じです。ですから、タイミングや呼吸が取れないのでして、まともに食らったら大変なことになります。株式も 昼に指摘したように先物が雰囲気変えてきたので、物凄く面倒。先物業者の売り買いが主導になったら、ファン ダは関係なくなり、まともにその売りなんての食らったら過去からひどい目に会います。そういう臭がする今日

→全部見る

先物の買い方が変わった

記事を少し読む

何度か指摘した先物の売り買い。売っても買っても積み上げるような板でしたが、この三連休明けからアルゴ的 に。要するに、手合が変わったとなります。普通は三連休を境に外資系運用者のバカンス入から注文が先物業者 やヘッジファンドに変わってきたというケースが多く、動き方が少し変ですよね。だめと思って下がって「やっ ぱり」と思ったら反発。普通は「ここ切られたらだめ」で反発が、もう一丁動きが出るということ。こうした動 きになれば叩けば誇りのある市場であり下がり始めたら、いつもの7月末からお盆までの動きであり、強く動き

→全部見る

相場も蒸し暑い

記事を少し読む

<p> 週末のNYは想定通り上昇。昨晩も堅調。根本的には問題は無く、懸念していたナスダッ クが気にしていた数値クリアしてから堅調。こういった状況で日本株の先おのが非常に嫌な動き。アルゴの少な い積む感じの売り買いは、大分と重厚に見えます。しかし、実態はクロスに近い部分で、売りながらTOPIX にスライスの注文を入れて下がらない、上がらない状況。 こうした時に材料株に行ってしまうのは仕方がない のですが、米国見ても好業績を買う感覚で個別企業を見る雰囲気なんです。だから、我々もそういう視線が大事 で、材料株で怖いのは

→全部見る

明日は大阪原太塾。

記事を少し読む

お昼からの開始ですから食事はなさってから来てください。 暑そうな気がします。私も心していきます。基礎 的な経済指標の使い方から始まって、現状分析とトレンドの考え方、そして、投資カレンダー的な投資日程考。 時間があれば夏のテクニカル。

→全部見る

お暑うございます。

記事を少し読む

<p> この三連休で体が溶けるんじゃないかって話ですが、基本的にはこの市場は本当に不明な 点が多く、高くなるだろうという気もしますが、なんか足りないんですよね。それは根本的には米国の動きであ るし、それにともなって日本政府の動き方が気になってくるということなんですよね。今度の組閣なんかが非常 に期待はずれとかした後に物価が上がり始めて何かしたらおかしな経済になってしまう気がするんですよね。今 朝の新聞で雇用の事が載っていましたが、この正社員化が自分は物価上昇の起爆剤になっている気がしているん ですよ。企業が給与上

→全部見る

資金

記事を少し読む

<p> 市場は運用資金が多いのか思ったよりか堅調。しかし、考えてもらいたいのは来週から少 しニュアンスが変わっていくのですが、それはバカンスに入るという考え方から。しかし、儲かるならば今はネ ットの世界ですし、その流れは変わらないということをしていくべきなんです。つまり、この市場はどうなるか 読み難い中で細心の注意をしていかなきゃならないのでして、そうした動き方はこの市場においては当たり前で す。だとしたら、上がるとしても裏付けが風潮ならば実態の収益がないので自分はIPO含めて行く気ににはな りません。感覚で一昨

→全部見る

今日の見方

記事を少し読む

今日の見方は「落ち着き」 源太は今度「注文代理業」を指導することにしました。というのは、自分が良いと 思って薦めても、顧客一人一人の見る時間が違うから買値がバラバラ。中には「そんな値じゃないんだが」とい うことがります。顧客にメールまたはライブで放送時に発注代理から注文が出るシステム。 市場は三連休前で 下がるならば買いますが、高いと皆がスルーします。だから、今日の後場は閑散昼寝タイム。朝昨日の下落から 買いに来たりしても、何かの力がなきゃ上がらないということ。そこでそのタイプを買うか、間違って投げられ

→全部見る

算段

記事を少し読む

<p> 今晩のNYの経済指標や銀行などの決算を気にして足踏み。なんか、銀行なんか悪いとは 思い難かったりします。ただ、債券などの動きからディーリング部門は悪いと思うんですよ。そこらがどうなの かという形になって行きます。要するに、この地合いは非常にナーバスですから、良い事が考えられても悪い部 分が光ってしまい、その流れを少し見て行きたいということになります。 基本的にはおかしな流れではなくて も気持ちの上で勝手におかしな流れを作ってしまうんですよね。そこがこの市場にいやらしいと最初から話して いる部分。それをいか

→全部見る

パワー半導体関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめ

記事を少し読む

パワー半導体は今後、大きく需要が高まると予測されており、株式市場の世界でもアツい視線が注がれている。 このページではパワー半導体関連銘柄について、本命・出遅れ 一覧をわかりやすくまとめて紹介していく。

→全部見る

夏休み気分

記事を少し読む

<p> 市場は「二週間ぐらい休む」なんて話が出てきて株が下がったなんて言われていますが、 投資カレンダーでもやりにくくなるような時間帯になるんですよね。ですから、根本的に始まり始めるバカンス と休暇は、もう買ったこの相場だったら当たり前といえます。先日から低位株が乱舞していますが、二段上げ銘 柄の上値は重くなってきたし、思うように伸びなくなった株式も多かったと思います。ですから、根本的には夏 休みに大口投資家も入る時期ですし、何億儲かったなんて話や噂が出ている時に、この暑さだったらそりゃ休ん で当然です。そういう

→全部見る

保守的な責

記事を少し読む

確かに、上がっているものはありますが、根本的にはこの市場は保守的。3連休前だから換金しておきたいし、 毎年始まる三連休後からの需給の変化が頭にあるようなんですよね。しかし、思うのは材料株を手がける資金の 多さで、机上で投資主体別動向とは違う流れが見えてきます。要するに、この市場は強く感じるのでして、下が ってきた後から下に買いが入ってきて「やりかけ株」に関しては相当強いという印象を受けます。ですから、自 分が思うのは好決算者よりも今日明日を考えたら、材料株の方がやや有利であって、確かに優良株もその先考え

→全部見る