売り買い検索結果

売り買いの関連記事

日付 記事

ごめんなさい。

記事を少し読む

お昼に帰ってからとれとれ入れると話していたんですが、投資カレンダーの締め切りや、事務仕事で忘れてしま いました。そして、夕方もDVD作成から二時半から外出予定。行く前にとれとれ入れますが本当にすみません でした。まあ、平たくいうと忘れてた訳です。人によって感じ方の違うこの市場は強気がやや多いか。ですが、 25日移動平均線を割った水準でそこを挽回できない間は良くはないのです。ですから、明日は月の20日で明 後日はまた注文形態が変わり、ここでどう動くのかでここ数日先物業者がなにを目的にやっていたかが判ります

→全部見る

今から外出

記事を少し読む

本当に雨男だから仕方がないのですが、昔から良く講演会や遠くは遠足の日はほとんど雨でした。陸上大会も。 ただ、最近の雨は限度がないというか各地で被害を出していますし、日本の雨というか梅雨なんかなくなった感 じです。ですから、タイミングや呼吸が取れないのでして、まともに食らったら大変なことになります。株式も 昼に指摘したように先物が雰囲気変えてきたので、物凄く面倒。先物業者の売り買いが主導になったら、ファン ダは関係なくなり、まともにその売りなんての食らったら過去からひどい目に会います。そういう臭がする今日

→全部見る

先物の買い方が変わった

記事を少し読む

何度か指摘した先物の売り買い。売っても買っても積み上げるような板でしたが、この三連休明けからアルゴ的 に。要するに、手合が変わったとなります。普通は三連休を境に外資系運用者のバカンス入から注文が先物業者 やヘッジファンドに変わってきたというケースが多く、動き方が少し変ですよね。だめと思って下がって「やっ ぱり」と思ったら反発。普通は「ここ切られたらだめ」で反発が、もう一丁動きが出るということ。こうした動 きになれば叩けば誇りのある市場であり下がり始めたら、いつもの7月末からお盆までの動きであり、強く動き

→全部見る

相場も蒸し暑い

記事を少し読む

<p> 週末のNYは想定通り上昇。昨晩も堅調。根本的には問題は無く、懸念していたナスダッ クが気にしていた数値クリアしてから堅調。こういった状況で日本株の先おのが非常に嫌な動き。アルゴの少な い積む感じの売り買いは、大分と重厚に見えます。しかし、実態はクロスに近い部分で、売りながらTOPIX にスライスの注文を入れて下がらない、上がらない状況。 こうした時に材料株に行ってしまうのは仕方がない のですが、米国見ても好業績を買う感覚で個別企業を見る雰囲気なんです。だから、我々もそういう視線が大事 で、材料株で怖いのは

→全部見る

元気ですね

記事を少し読む

ちょっとお昼ラジオだから早い目に。夕方もラジオだから今日はいなくなります。 市場は非常に元気ですが、 どういう風に見ていくかですよね。自分は強いとは思っても今日は書いていた様に換金に徹しています。上がる と思いますよ、売った銘柄は。でも、自分はそういう個別が過去全てうまく行った事はないし、基本的には売り 買いを上手くはようやらないので資産の総額で考えていきます。そうした時に「今買う必要があるのか」と考え て急騰しているものを機械的に外します。そして先物の動きが非常に強いのですが、これで企業収益は円安から

→全部見る

6月4週、海外投資家は22億円の買い越し!

記事を少し読む

海外勢の売買情報~。6月4週(6/26~30)、海外投資家は日本株を先物・現物合計で22億円の買い越 し!内訳は、現物115億円の買い越し、先物92億円の売り越し。現物も先物もほとんど取引なし!やる気な しかーーーーーい!!こういう高値圏でフラフラしている時に先物が大量に売られていると、大きな下落が来る サインだったりするんだけど、そういうのもなし。ただただ閑散でした。これだけ取引が細ったのはいつ以来だ ろう?ちょっと記

→全部見る

上昇率の高かった配信銘柄をご紹介

記事を少し読む

ディーラー・ファンドともに様子見で動きがないため、上昇中の銘柄を更新しました。直近では「◆6628  オンキヨー」「◆4563 アンジェスMG」などが勢いを持っており、個人的にはセキュリティ関連の「◆3 356 テリロジー」も再度上昇をしてくるのではと期待をしています。<...

→全部見る

打診はしました。

記事を少し読む

今日ライブ見た方は見てたと思いますが、前場の動きから換金を増やし後場から買い戻しや打診の買い、捨て株 などしました。そうしておかないと全くの弱気でもないのだから、普通はこの場面では来週のGPIFの配当還 流や外資系の運用開始から「セッティングの買い」なんてのが有っても不思議はないんです。まあ、そうは言っ ても、4日にはまた売りからになるんですが、こうした下手な売り買いは銘柄を追う人にはなかなか分からない でしょうが、私らビビリで下手な人間はこういう風にして、この局面はデイトレ回転数増やしておきながら、各

→全部見る

100%の力が出せない

記事を少し読む

<p> ナスダックやNYが堅調。ただし、悪い事は無視されています。企業収益があるから安い と言われても先物などの売り買いの状況はどうしても気に入りません。トランプ政治で財政審議が進んでいない し、予算の基礎である減税も具体化していません。人気取るために雄花政治の批判的な行為は進むんですが、唐 突なだけに批判集中。パリ協定やキューバ問題はいかがなものかと。 こうした時に米国で起こりそうな自動車 ローン問題。確かに景気が良いのですが、こうした無理筋から起こっているのも事実。この回転が情報産業から 出ているから、「働き

→全部見る

環境と現実

記事を少し読む

<p> 環境と現実の違いから非常にやり難いと感じる日経平均の行方。一方で個人投資家は低位 株の乱舞で非常に賑わっています。だから、集中型でなく乱舞型は基本的にはいくら企業の才能が有っても雑な 売り買いになるし、我々は過去からその動きや売りの出方を知っていても初めての方もいてるから「売りの出る 値段」を出るまでにその値段を飛び越して行ってしまう事も多いのです。つまり、後から気が付いてから売りが 出て来るケースだって考えなきゃならないのです。 ですから、集中するのではないし関連買うという形でない 、多数の一本釣りは「

→全部見る

早い目に出ていきます。

記事を少し読む

今日はDVDと夕方ラジオですから早い目に会社を出ていきます。、ひとばんおさて市場はたしかに売ってきて いる先物という流れがあるから、そこが昨日のような大和なのかとか見方があると思うんですよね。だから、引 けてみなきゃ手口が判らないのであり、GSなんかの動きなど見ておかなきゃならないですよね。ですから、指 数に関してはそうした需給という流れですから、我々としては引けて考えたりという形で、想像は難しいですね 。ですから、視点は結局は材料株になるのでして、そこの売り買いを見ながら想定していかないと、何も出来な

→全部見る

で、結局、でやねん!

記事を少し読む

上がれば日銀が利上げに言及を気にしていたというし、下がってきたら言及するかもしれないとか。結局、そん な論議はなかったとは言いませんが、そこまで気にして皆やってたかどうかなんです。最もきついのは個人投資 家がなにを信用して買っているか分かりませんが、動かない時には買わないですし、上がったらとp日乗り。ま た、買ってもすぐに売って上がったらすぐに高い買い直したりします。だから、本人はもともと聞いた話が有る から危険と思わなくても、他人から見たら「こんな位置?」って気がするんですよ。だから、下がり始めたら階

→全部見る

動くことが大事。

記事を少し読む

<p> 市場は今日は非常にいやらしく下手したらガラッと下がってしまったかもしれません。し かし、その時にいつにない量の売り買いになったから物色を花王などに変えてみたら非常にスッキリした雰囲気 になりました。この相場はなかなか面白くなりそうですね。その時に何から見るのかが強いものは難しいから下 がるもので活路が正しい考え方。つまり、上がってたものは全体が下がると下がってしまうので、売られていた ものから半歩圧の要素を考えるのでして、それがアンジェスやリ・ミックスのような高値から突っ込んだものが 象徴的な動きになり、

→全部見る

負けたんだから仕方がない。

記事を少し読む

<p> 期待して上がっていたものを売りそびれて、下がったから買おうとしてしまう人が非常に 多かった日。同系の質問が二メートルぐらいありました。中身有るものはちゃんと反発しますが、そうでないも のは明日が週末だから、買いが入らないんですよ。入っても値ぼれだから明日の後場が嫌な雰囲気。一方、上手 く行っているものは回転が効いて非常にいいし、意外に休んでいた株式が戻り始めているのが判ります。ですか ら、根本的にはこの市場は非常に厄介になっているのでして100%需給だけの相場。だから、人の話とか聞い て売り買いしていると

→全部見る

今から外出します。

記事を少し読む

<p> 非常に強い市場だと解説していた人が、非常に怖いと言い始めています。ですが、火曜日 の後場だから大事と書いていたらバイオなんてのが抜け出してきたんですよね。だから、市場が銘柄変えたかっ たというか、根本的には急騰した銘柄が多く、その資金は早いものということがいえます。だから、指数を論じ ていても狙いは個別株で、そこでドタバタやって重くなったところでガズ抜き。違うものが動けばそっちに行く し、持っていたものを投げてから動く習性があります。それは、市場が本当に怖い部分が2万円という呪縛にあ り、ここから上に行く

→全部見る

明日はポイントの日

記事を少し読む

ポイントの日が6月は6回あります。それくらい複雑な6月なのですが、明日はマインド的な流れが強く、感情 的になりやすい日。ですから、上に向かうと○○の再来的な発想になって短期的に上がってしまい、s座ゲルと 下がった恐怖を思い出してしまうような感じ。だから、結果求められている日になります。という子著は、この 時点で下がると思った人は下げに備えていますし、強気の方は買うものは買っているという事になります。まあ 、根本的にはこの市場は企業業績VS政治事情でして、こうした綱引きは答えは気分的なもので上がれば忘れ、

→全部見る

さあ、本番!

記事を少し読む

<p> さてと今日が本番。昨日は寝起きを襲われたような上げで、基本的には乗り難かった一日 。今日はそうした気持ちがまずは換金という形から現れ、本当に強いか同派がここから判るという感じになりま す。様するに、売り買いの肝になる訳で、一回は上値を志向するんですが、一回は皆が売りたくなってしまう流 れで、そんな中で何が解決できるか、何が買い要因かを見極めていきます。元々、なんで下がったんだって会話 になりやすい市場は、結局は金融系の換金を利用されて外資に叩かれ、底でうまく買われてしまった市場は、安 い時に話された論議は

→全部見る

腰が弱い

記事を少し読む

よく自分は下がっている過程でもちゃんと買いの入る状況は弱いとは言いません。やれば出来るような状況は余 力が有ってタイミングを失っているだけだからですよね。だから、今は安いと思っても仕込みが進んでいたり、 売りが切れかけているのが見える時は「弱い」とはいえないのです。そこがわからない人が多く今の強弱だけで 考える人が多いのです。つまり、時間軸が違うと感じ方も見方も違うのでして、「人それぞれ」という考え方を します。いや、なんで言うのかというと「じゃ、何故買わないのだろう」とかの疑問をそこで見つけて、そこの

→全部見る

さあ、月替り

記事を少し読む

<p> 明日からは翌月受け渡し。月替りというやつで、ここで下がるならばその程度の相場。こ れが上に向かっていくようならば言い逃れ出来ないことになって、売り方は買い戻したりします。新月だから感 情が傾きやすく、北が動いたりしたら一気に流れが変わってきたりします、自分は戦争は嫌いですが、北があそ こまで核実験などをするのを許したのはいけないと思っています。暴力が収めることになるし、三代続いたとい うことは王朝になります。ですから、共産党なんかが理由は判りますが日米の軍事演習を非難していました。そ れって仕方がない状況

→全部見る

判れば動くさ。

記事を少し読む

<p> 体感と指数、そして個別株の動きがバラバラで皆のリズムが取れない状況。それは非常に 難しい心理状況になります。強度粉で頑張る方今後の位置を決めるのですが、マインドは非常に悪いですよね。 あれだけTVで北の危険言いながら日経平均が急騰したらどう考えて良いのか分からないし、個別はマインド通 り下がっているから気持ちが収まらないんですよね。 今日は自己の最終商い。月末の動きですが、外資の一角 はいつもこの時期狙っての売り買いであり、マザーズとか売るから個人はいつも気迷い。そして、肝心なのは金 融機関の買いであり、

→全部見る