ヘッジファンド検索結果

ヘッジファンドの関連記事

日付 記事

注目のファンド銘柄が3日続伸で30%の上昇

記事を少し読む

ドルの弱含みが続き、再び投資家心理を冷やす価格帯に入ってきました。米国が抱える主なリスクとしては以下 の4点になります。1)税制改革案審議への警戒感2)ロシア・スキャンダルによる政治不信3)高値圏にある 株高&ヒンデンブルグ・オーメンの発動4)テロ支援国として...

→全部見る

「6541 グレイステクノロジー」10/24の配信から49.6%の上昇

記事を少し読む

利益確定の売りが増え始めています。一時の「過熱感」も落ち着き、ヘッジファンドによる「売り仕掛けのリス ク」が多少は減少してきていると思われます。個人投資家の資金も痛まず、スムーズに新興市場に資金が流れる 動線も出来たきたように感じます。ただし、「足の早い相場...

→全部見る

乱高下を続ける相場は継続と予想 余裕資金で短期利益を狙う

記事を少し読む

日々、予想をしづらい相場が続く、回転玉でのトレードでは利幅が小さくなりがちな投資家の方々も多いのでは ないでしょうか?現状では、個人投資家のみならず、ディーラーや大口投資家も深追いをしない投資スタンスと なっているので、デイトレードでは、(利益が小さくとも)...

→全部見る

全面安の流れは明日も継続の可能性が高い

記事を少し読む

1部市場から新興市場まで全面安となりました。想定していた流れですが、まだ下落が続きそうですね。今週中 の手仕舞いが予想されていたファンド銘柄「++++」が一時ストップ安となったことからも筋の素早い撤退が 想定されます。ただし先ほど、複数の筋が入り再上昇を狙ってい...

→全部見る

新興市場への資金流入がなく機関や筋も消極的に

記事を少し読む

以前から懸念していた「1部市場から新興市場への資金流入」ですが、本日までの動きを総合すると「今後も期 待しづらい」と判断しております。日経平均の下落時は連動し、上昇時には置き去りになるという流れは変わら ず、資金が振り向けられておりません。長引く新興市場の停...

→全部見る

旬なテーマ&材料株を急騰前にピシャリ→【実例多数】EV・ドラレコ・ICタグに続く次のテー…

記事を少し読む

個人投資家の同士諸君、11月相場の調子はいかがか?!先週は日本株がジェットコースターのように動いたの で、不安に思っている人も多いかもしれないな。なにしろ11/09(木)の日経平均株価の日中値幅は800 円を超える乱高下となった。

→全部見る

「5~9月の5ヶ月間」の勝率がハンパではない。9月だけなら勝率100%だと?!さらに半数は+20%上…

記事を少し読む

11月相場が序盤はかなり堅調な様子だったが、今週からは少し風向きが変わるかな?!11/09(木)には 日経平均株価の日中値幅が800円を超えるなど、大きく乱高下したことが印象的だ。

→全部見る

昨日の日銀のETF買い入れは裏目か オプションSQ後の動きに注意

記事を少し読む

昨日の日銀のETF買い入れは、日経平均の上値を抑えてしまう可能性を感じました。大幅上昇後に調整局面も 許容すべき場面で、なぜ日銀が動いたのか疑問が残ります。「日銀はこの価格でも日経平均の下値を支えます」 という宣言は裏目に出るのでは、というのが私どもの考えです。...

→全部見る

新興市場の崩れに備え予算配分の見直しも検討を

記事を少し読む

新興市場にとっては不穏な空気を感じる日が続いております。日経平均が大幅上昇した昨日も微増で終わり、前 場では売りに押される場面もあった日経平均に引きずられ新興市場も下落となる場面がありました。今後も、好 調な日経平均に着いていけず、下落時には追随する状況が想...

→全部見る

個別株の停滞は続くが「3558 ロコンド」など局所的に40%超の上昇

記事を少し読む

日経平均が大幅上昇するも、個別株では「足の早い投資」が目立ち、上昇しても半日と続かない銘柄が多く見ら れます。このような相場となるとファンドや筋にとっては「仕掛け時のリスクが高まるだけ」と判断することが 多く、勝負を掛ける頻度が減る傾向にあります。結果として...

→全部見る

直近高値超えを狙う「6264 マルマエ」が配信から13%上昇

記事を少し読む

国内の企業業績が非常に好調で、日経平均の上昇が止まりません。東京オリンピックに向け、建設業では人手不 足を理由に建設時期を遅らせるゼネコンが多くあるなど、景気のいい話も聞かれます。ただし、このような状況 になると、2018年から始まると言われる不動産バブルの崩壊...

→全部見る

高値圏にある「3962 チェンジ」にも大口投資家の仕込み継続

記事を少し読む

個人投資家による新興市場への投資はまだまだ多くはない状態ですが、一部の大口投資家は仕込みを着々と行っ ている様子です。今年の春に配信したファンド銘柄「3962 チェンジ」も高値圏にある中でも、今週に入り 仕込みを続けていたファンドがさらに株数を集めているとのことで...

→全部見る

短期での上昇期待銘柄に資金が集中&中長期銘柄への仕込み時期

記事を少し読む

世界同時株高は現在も続いていますが、市場を牽引する日米ともに好材料は企業決算のみとなり、上昇余地が限 定されてきました。そのような環境では、再び地政学的リスクに対して過敏に反応する相場となることが考えら れます。中国では、共産党大会が終わり最高指導部のメンバ...

→全部見る

徐々に過熱感の高まる日経平均に注意を

記事を少し読む

出遅れた個別銘柄に個人投資家が便乗し始め、徐々に過熱感が出てきた状況であると言えます。相場を作ってい る海外ヘッジファンドが、もう一段の上昇相場を作るのか、または何かの材料キッカケで売りを浴びせてくるか の予測は難しいのですが、現状の動きはヘッジファンドの思...

→全部見る